HDDデータ復旧業者のおすすめ

フォートナイトにおすすめのゲーミングノートPC5選!安いモデルからヘビーゲーマー向けまで紹介

TPSゲームのなかでもっとも有名といっても過言ではない「フォートナイト」。

ゲーミングPCだけでなく、ゲーミングノートPCでも「外で手軽にフォートナイトを遊びたい」という人も多いのではないでしょうか。

マクリン
とはいえ、実際どれくらいの性能が必要なのか、イマイチわからない……。

そこで本記事では、フォートナイトにおすすめのゲーミングPCに注目し、安いモデルから本格的なゲーマー向けモデルまで紹介します。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

フォートナイトの必要・推奨スペック

フォートナイトの公式サイトで発表されている必要スペック推奨スペックを紹介します。
 

必要スペック

必要スペックとは「最低限起動はできる性能」のことです。

CPU Core i3-3225 3.3 GHz
GPU インテルHD グラフィックス4000
メモリ 4GB
OS Windows 7/8/10 64-bitまたはMac OS Mojave 10.14.6

上記のスペックではどれだけ設定を下げたとしても、まともにプレイすることは難しいでしょう。

敵や自分の動きがカクついて見え、弾も当てづらいので決して対面できるレベルではありません
 

推奨スペック

つづいて推奨スペックを見ていきます。

CPU Core i5-7300U 3.5 GHz
GPU Nvidia GTX 960
メモリ 8GB
OS Windows 10 64-bit

発売当時はそこそこ快適に遊べたかもしれませんが、フォートナイトは日々アプデを重ねているので、現在だと上記のスペックでは60fpsほどしか出ないでしょう。

快適にはほど遠いため、近距離のワンボックス戦や遠距離の繊細なAIMもしづらいです。

これだとゲーミングPCでプレイするメリットがまったくないので、やはり最新のパーツを搭載したモデルを選ぶ必要があります。

フォートナイトにおすすめのゲーミングノートPC5選

フォートナイトにおすすめのゲーミングノートPCを5つ紹介します。

製品名 GALLERIA RL7C-R45
GALLERIA RL7C-R45
G-Tune E5-I7G60BK-A
G-Tune E5-I7G60BK-A
G-Tune E6-A7G70BK-A
G-Tune E6-A7G70BK-A
GALLERIA XL7C-R46
GALLERIA XL7C-R46
ROG Zephyrus G16 GU605MZ
特徴 手軽にフォートナイトが遊べる安いモデル 144fpsでフォートナイトを遊びたい人におすすめ 240fpsでフォートナイトを遊びたい人におすすめ 普段使いにもおすすめ 240fps以上を出せる+配信もこなせる最強モデル
CPU Core i7-13620H Core i7-13650HX Ryzen 7 7840HS Core i7-13700H Core Ultra 9 185H
GPU RTX 4050 RTX 4060 RTX 4070 RTX 4060 RTX 4080
メモリ 16GB 16GB 32GB 16GB 32GB
SSD 1TB NVMe 500GB NVMe 1TB NVMe 500GB NVMe 1TB NVMe
バッテリー 約7.2時間 約6.5時間 約6.5時間 約6.3時間 約13.6時間
重量 約2.1㎏ 約2.09kg 約2.19㎏ 約2.2㎏ 約1.95㎏
ディスプレイ 15.6インチ/165Hz WQHD 15.3インチ/240Hz WQXGA 16インチ/240Hz WQXGA 15.6インチ/144Hz フルHD 16インチ/240Hz WQXGA
価格 159,980円 239,800円 279,800円 231,980円 449,800円

 

GALLERIA RL7C-R45|手軽にフォートナイトが遊べる安いモデル

製品名 GALLERIA「RL7C-R45
CPU Core i7-13620H
GPU RTX 4050
メモリ 16GB
SSD 1TB NVMe
バッテリー 約7.2時間
質量 約2.1㎏
ディスプレイ 15.6インチ/165Hz WQHD(2560 x 1440)
価格 159,980円
GALLERIA RL7C-R45の特徴
  • トップクラスに安いゲーミングノート
  • 重量が軽めで持ち運びも可能
  • メモリ16GB.SSD1TBと構成が充実している

ゲーミングノートPCの中でも圧倒的に安い「GALLERIA RL7C-R45」。

リーズナブルな価格設定が特徴ですが、フォートナイトなど比較的軽めのゲームならフルHDで最大144fpsを出すことができます。

ただ、GPUの性能が若干低めなので、後々「もっとfpsを出したい」と思う可能性は高いです。

とはいえ、エンジョイ勢の人やこれからフォートナイトを遊ぶ人にとっては満足いくスペックだといえます。

 

G-Tune E5-I7G60BK-A|144fpsでフォートナイトを遊びたい人におすすめ

製品名 マウスコンピューター「G-Tune E5-I7G60BK-A
CPU Core i7-13650HX
GPU RTX 4060
メモリ 16GB
SSD 500GB NVMe
バッテリー 約6.5時間
質量 約2.09kg
ディスプレイ 15.3インチ/240Hz WQXGA(2560 x 1600)
価格 239,800円
G-Tune E5-I7G60BK-Aの特徴
  • バランスが取れたRTX 4060搭載ゲーミングノート
  • モニターの性能を最大限引き出せる
  • クリエイター作業(動画・画像編集)も可能

G-Tune E5-I7G60BK-A」はミドルクラスにあたる、バランスのとれたゲーミングノートPCです。

フォートナイトではPS5を上回る144fpsを叩き出し、最高設定でも120fps前後を出せます。

グラボ高騰により上昇していた価格が徐々に下がってきているので、非常に狙い目です。

マクリン
ディスプレイのリフレッシュレートが240Hzで、144Hzよりかなり余裕があるのもポイント!

G-Tune E6-A7G70BK-A|240fpsでフォートナイトを遊びたい人におすすめ

製品名 マウスコンピューター「G-Tune E6-A7G70BK-A
CPU Ryzen 7 7840HS
GPU RTX 4070
メモリ 32GB
SSD 1TB NVMe
バッテリー 約6.5時間
質量 約2.19㎏
ディスプレイ 16インチ/240Hz WQXGA(3840 x 2160)
価格 279,800円
G-Tune E6-A7G70BK-Aの特徴
  • 240Hzディスプレイ搭載
  • 押し心地が良いnキーロールオーバー対応キーボード採用
  • Dolby Vision・Atmos搭載

G-Tune E6-A7G70BK-A」は、本格的なゲーマーにおすすめしたいゲーミングノートPCです。

プロゲーマー使用率が高い240Hzディスプレイを搭載し、144Hzとはひと味ちがう環境でフォートナイトをプレイできます。

複数キー同時押し対応のnキーロールオーバー対応キーボードを採用しているため、建築バトルの際も打鍵感をしっかり感じられるので、かなりプレイしやすいです。

 

GALLERIA XL7C-R46|普段使いにもおすすめ

製品名 GALLERIA「XL7C-R46
CPU Core i7-13700H
GPU RTX 4060
メモリ 16GB
SSD 500GB NVMe
バッテリー 約6.3時間
質量 約2.2㎏
ディスプレイ 15.6インチ/144Hz フルHD(1920 x 1080)
価格 231,980円
GALLERIA XL7C-R46の特徴
  • あらゆるシーンで活躍してくれるゲーミングノート
  • 液晶パネルは144Hz対応
  • 設定次第では144fps張り付きも十分狙える

GALLERIA XL7C-R46」はコスパの良いゲーミングノートPCです。

フォートナイトでは低設定で200fps前後、高設定でも平均144fpsを叩き出し、競技シーンに参加するゲーマーも納得のいく性能をほこります。

また、デザインもクールで落ち着いているので、ふだん使いにも最適です。

ゲームと普段使い用途をここまで両立できるゲーミングノートはそうそうありません。

ROG Zephyrus G16 GU605MZ|240fps以上を出せる + 配信もこなせる最強モデル

製品名 ASUS「ROG Zephyrus G16 GU605MZ
CPU Core Ultra 9 185H
GPU RTX 4080
メモリ 32GB
SSD 1TB NVMe
バッテリー 約13.6時間
質量 約1.95㎏
ディスプレイ 16インチ/240Hz WQXGA(2.5K)
価格 449,800円
ROG Zephyrus G16 GU605MZの特徴
  • デスクトップ並みの性能
  • フォートナイトでは設定次第で240fps以上を狙える
  • クリエイター作業も快適

ROG Zephyrus G16 GU605MZ」はモンスター級の性能をほこるゲーミングノートPCです。

ゲーミングノートでは異例の240Hzの有機ELディスプレイを採用しているのが特徴で、設定次第では240fps張り付きを狙えます。

動画編集などのクリエイター作業も楽々こなせるので「ノートだけどデスクトップ並みの性能が欲しい人」におすすめです。

フォートナイトのゲーミングノートPCに関するよくある質問

フォートナイトのゲーミングノートPCに関するよくある質問に回答します。

 

中古や安い新品を買っても大丈夫?

安い新品なら将来性や用途を考慮して買えば大丈夫ですが、メルカリやヤフオクなどで売られている中古のゲーミングノートPCは注意が必要。

理由はバッテリーなどのパーツが劣化している可能性が高く、保証も無い場合がほとんどだからです。

とはいえ、中古のパソコンでもドスパラなどの公式サイト等で扱っているモデルなら安心して買えます。

保証・返品期間も明確に記載されていますし、費用を抑えたいなら検討してみましょう。
 

グラボ無しのノートパソコンでも遊べる?

フォートナイトは比較的軽めなゲームなので、グラボ無しのノートパソコンでも高性能な内蔵GPUを搭載したモデルなら動きます。

しかし、一般的なノートパソコンは基本的にディスプレイがゲーミング仕様では無いですし、フレームレートも最大60fpsほどしか出せません

途中でカクついたりする可能性も高いため、アリーナなど敵が強いマッチで対面をまともにするのは難しいでしょう。

したがって、フォートナイトをプレイしたいならやはりゲーミングノートPCを買うほうがおすすめです。

ノートかデスクトップどっちがおすすめ?

コスパ面や拡張性を重視したいなら、デスクトップのほうがおすすめです。

一方、ゲームをプレイする際の手軽さや、外出先まで持ち運ぶことを考えるならゲーミングノートのほうが適しています。

「こっちが絶対おすすめ!」というのはとくにないので、費用や使用シーンを考慮し、自分に適したほうを選んでみてください。
 

楽天で買えるおすすめモデルは?

楽天をふだん利用しているなら貯まっているポイントを使えますし、地域によっては数日で届く場合もあるのが通販サイトで買う魅力といえます。

おすすめのモデルは、本記事でも紹介した「GALLERIA XL7C-R46H」です。

フォートナイトを144fpsで遊べるのにくわえ、クリエイター用途もこなせます。

フォートナイトのゲーミングノートPCまとめ

本記事ではフォートナイトにおすすめのゲーミングノートPCを紹介しました。

ゲーミングノートPCは後からディスプレイやパーツを替えれないので、慎重に選ぶ必要があります。

本記事で紹介したモデルなら、いずれも充実したフォートナイトライフを送れるでしょう。

将来性も見据え、自分に合った最適なモデルを見つけてみてください。

ApexにおすすめのゲーミングノートPC5選!必要スペックも徹底解説 【ドスパラ】ガレリアのゲーミングノートPCおすすめ4選!口コミ・評判も紹介 【2024年】コスパ最強のゲーミングノートPCおすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です