ゲーミングPCのおすすめ

【144fps・240fps】レインボーシックスシージを快適にできるおすすめのゲーミングPCと必要なスペックを解説

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

レインボーシックスシージ楽しんでますか?

  • 今は「PS4/5」でやっているが、PCでプレイしてみたい
  • 今のPCの動作が重くなってきて快適にプレイしたい

なんて方はかなり多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、レインボーシックスシージで

  • 144fps
  • 240fps

のフレームレートを出せるゲーミングPCを紹介していきます。

選び方や比較のポイントも紹介しています。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。株式会社makuri代表。プロフィール詳細

本記事のリンクには広告がふくまれています。

レインボーシックスシージに適したゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCの選び方や比較のポイントで重要なのは、基本的に以下の2つです。

この2つを順番に説明していきます。

グラフィックボードとフレームレート

ゲーミングPCの性能の評価基準で一番分かりやすいのがフレームレートです。

フレームレート
画面の滑らかさを表す数値で、高いほど映像が滑らかに映り、快適にゲームをプレイできます。
フレームレートの例

よくある指標としては以下のとおり。

  • 60fps・・・ゲームが快適にプレーできる
  • 144fps・・・ゲームが超快適にプレーできる
  • 240fps・・・ゲームが最高の環境でプレーできる

ざっくりですがこんな感じです。

まずは、価格的にも性能的にも144fpsを目指してゲーミングPCを購入するのがおすすめです

60fpsではPS4と同じですし、240fpsを目指すとかなり金額が高くなってしまいます。

最高の環境でプレイしたい人は240fpsを目指しても大丈夫です!

そしてフレームレートに一番関係するゲーミングPCのパーツが「グラフィックボード」です。

グラフィックボードは映像を出力するためのパーツで、ゲーミングPCの性能を決める大事なパーツです。

「このグラフィックボードならレインボーシックスシージでこのフレームレートが出る」という内容を本記事ではしっかりと解説しているので安心してください。

足をひっぱらないCPU

ゲーミングPCを選ぶときに、グラフィックボードだけを見ていてはいけません。

PCには「CPU」というとても大事なパーツがあり、PC全体の処理能力に影響します。

なので、CPUもグラフィックボードの足を引っ張らない処理能力を持ったものを採用しなければなりません!

CPUがグラフィックボードの足を引っ張ることを「ボトルネック」といい、ボトルネック起こさないようなCPUを選ぶことがとても重要です。

本記事でおすすめしているゲーミングPCは、ボトルネックを起こさないCPUを搭載するモデルを選んでいますので、そこも安心ください。

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPC

ここではレインボーシックスシージで

それぞれを出せる、おすすめのゲーミングPCを紹介します。

144fpsを出すなら「GALLERIA RM5R-G50」

おすすめのゲーミングPCは「GALLERIA RM5R-G50」です。

CPURyzen 5 4500
グラフィックボード GeForce GTX 1650
メモリ16GB
SSDNVMe 500GB
価格110,980円
このゲーミングPCの特徴
  • かなり安いのにシージが快適にプレイ可能
  • 144fpsでシージがプレイ可能
  • SSDがNVMe接続なので高速にデータの読み書きが可能
  • 11万円程度とリーズナブル

GALLERIA RM5R-G50は、グラフィックボードに「GTX 1650」を搭載するゲーミングPCです。

レインボーシックスシージで144fpsを安定して出すにはこのグラフィックボードが最適です。

注意
144fpsを体感するには、144Hz対応のゲーミングモニターが必要です。

また、レインボーシックスシージで144fpsを出せる性能を持っているにも関わらず、10万円を余裕で切る素晴らしいコスパがとても魅力的。

  • コスパが良いゲーミングPCが欲しい
  • レインボーシックスシージで144fpsを楽しみたい

このような人はGALLERIA RM5R-G50で決まりです。

240fpsを出すなら「G-Tune DG-I7G60」

CPUCore i7-14700F
グラフィックボードGeForce RTX 4060
メモリ32GB
SSDNVMe 1TB
価格289,800円
このゲーミングPCの特徴
  • コスパにすぐれ、人気ナンバー1モデル
  • ほとんどのゲームを快適にプレイ可能
  • SSDがNVMe接続なので、高速にデータの読み書きが可能
  • メモリも32GBなので配信なども可能
  • レインボーシックスシージで240fpsを出すことが可能

G-Tune DG-I7G60」は、グラフィックボードに「RTX 4060」を搭載しているモデルです。

このグラフィックボードなら240fpsを出せ、快適な環境でゲームをプレイできます。

注意
240fpsを体感するには240Hz対応のゲーミングモニターが必要です。
ゲーム低設定中設定高設定
フォートナイト平均350fps平均238fps平均197fps
Apex Legends平均269fps平均241fps平均177fps
PUBG平均160fps平均182fps平均155fps

また、これだけの性能であれば上の表のように

  • フォートナイト
  • エーペックスレジェンズ
  • PUBG

など、人気タイトルでも高フレームレートを出すことが可能です

さらに、32GBのメモリと「Intel Core i7 14700F」のCPUを搭載し、ゲームの配信や録画もできます。

  • 素晴らしい環境でレインボーシックスシージをプレーしたい
  • 他のゲームも高フレームレートでプレーしたい
  • 240fpsを体感したい
  • ゲーム配信や動画編集も考えてる

という人はG-Tune DG-I7G60で決まりです。

マウスコンピューター

レインボーシックスシージにおすすめのゲーミングPCまとめ

本記事では

こちらの2点を紹介しました。

また、ほかのゲームもやりたいという人は、こちらの記事で「おすすめのゲーミングPC」を総合的に紹介していますのでぜひご覧ください。

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です