ゲーミングPCのおすすめ

ストリートファイター6に必要なPCスペックとおすすめゲーミングPCを紹介

カプコンの代表作のひとつ「ストリートファイター」シリーズ。

前作から7年のときを経て、eスポーツをより意識しつつ、ライトユーザーでも始めやすい新システムが導入されました。

家庭用ゲーム機からゲーミングPC、さらにアーケード版までさまざまなプラットフォームで展開します。

そこで本記事では、ストリートファイター6をPCで遊びたい人に向け、必要なPCスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介します。

スト6から初めて格ゲーを遊ぶ人にも分かりやすく紹介!

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。株式会社makuri代表。プロフィール詳細

本記事のリンクには広告がふくまれています。

ストリートファイター6(スト6)の特徴

画像引用元:PRTIMES

ストリートファイター6の特徴について紹介します。

初期使用キャラクターは18体

ストリートファイター6で初期から使用できるキャラクターは18体

画像引用元:ESPORTS WORLD

スト2から登場しているリュウやケン、春麗などなじみの深いキャラは8体登場。

リリーやジェイミーといったスト6から初めて登場するキャラは6体です。

スト2から登場スパ2から登場スト5から登場スト6から登場
リュウ
ケン
春麗
ガイル
ブランカ
ダルシム
エドモンド本田
ザンギエフ        
キャミィ
ディージェイ
ジュリ
ルーク
ジェイミー
キンバリー
マノン
マリーザ
JP
リリー

新キャラのJPは今作のヴィランであり、前作のベガ同様、サイコパワーを操ります。

またキンバリーは、ストZEROシリーズで人気だったガイの弟子のため武神流を操り、リリーはトマ・ホークと同じ部族という設定など、過去作と関係が深いのも魅力のひとつ。

ほかにも、year1に追加されるキャラについて随時発表されるため、今後が楽しみです。

毎年新しいキャラが追加される!

独自グラフィックスで圧倒的美麗グラフィック

ストリートファイター6は「Unreal Engine 5」を採用し、レイトレーシングやNVIDIA DLSSにも対応。

前作よりも大幅にグラフィックを向上しています。

表情や筋肉、衣服の動きなどがとくに細かく表現されているため、よりリアルで自然なキャラが操作できます。

画像引用元:ESPORTS WORLD

今作ではバーンアウトという新しい演出が追加されていて、ドライブシステムを使うとキャラの体が発光。

キャラごとに光る色が異なり、ドライブシステムの種類によっても変化します。

ドライブシステム

ストリートファイター6では、ドライブシステムという新しいバトルシステムを採用しています。

プレイヤーはドライブゲージを消費し、5種類のバトルシステムの利用が可能。

名前操作消費ゲージ効果
ドライブインパクト強P+強K1本強力な攻撃で相手を吹き飛ばし、画面端では空中コンボやスタンが狙える。カウンターで当てると崩れ状態にできる。
オーバードライブ必殺技を出すときにボタンを2つ以上同時押し  2本必殺技を強化、ダメージや性能が上がる。
ドライブパリィ中P+中Kボタンを押しているあいだ継続して消費上段中段下段攻撃を全てガードする行動。ボタンを押し続ければドライブゲージが尽きるまでパリィ状態を継続可能。
ドライブラッシュ特定の動作中に→→1本または3本  急速にダッシュして相手に接近。ダッシュ中は相手の攻撃を受け止めることができる。
ドライブリバーサルガード硬直中に前+大P+大K  2本相手の攻撃を受けた直後に反撃する行動。無敵時間があるため、相手の連続技や攻めから脱出するのに有効。
バトルシステム詳細

ドライブゲージは時間経過で回復し、またはドライブパリィで相手の攻撃をガードした時に回復します。

ドライブシステムはスト6でかなめのシステムとなっているため、今のうちに使いどころを覚えておきましょう。

ドライブシステムを使いこなしてライバルに勝ちましょう!

多彩な操作モード

トリートファイター6では、クラシックタイプモダンタイプの2種類の操作モードがあります。

クラシックタイプは従来のストリートファイターシリーズと同様に、6つの攻撃ボタンと方向キーで必殺技やコンボを入力する操作方法。

モダンタイプは初めてプレイする方や格ゲーが苦手な人に向けた新しい操作方法で、必殺技ボタンと方向キーの組み合わせで必殺技を簡単に出せます。

例えば必殺技ボタンを押しながら右に入れるだけで技が発動。

また、アシストボタンも追加され、攻撃ボタンと組み合わせて華麗なコンボも可能になります。

今作から格ゲーを初めて遊ぶ人でも技が簡単に出ます!

スト6に必要なPCスペック

ストリートファイター6に必要なスペックを紹介します。

最低限必要なスペック

ストリートファイター6に最低限必要なスペックは下記のとおり。

OSWindows10(64bit)
CPUIntel Core i5-7500 / AMD Ryzen 3 1200
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
メモリ8GB RAM
ストレージ60GB以上
ストリートファイター6最低限必要なスペック

Intelベースで第7世代Core i5、GPUにGTX1060 6Gというスペックが必要なことから、ストリートファイター6を動かすためには高いスペックが求められることがわかります。

最新のゲーミングPCであれば問題はありません。

GTX1650搭載のPCだと、設定を下げないとフレームレートが安定しなさそうですね…

推奨スペック

ストリートファイター6の推奨スペックです。

OSWindows10(64bit)
CPUIntel Core i7-8700 / AMD Ryzen 5 3600
GPUNVIDIA GeForce RTX 2070 8GB
メモリ16GB RAM
ストレージ60GB以上
ストリートファイター6推奨スペック

CPUは最低限必要なスペックと大きな差はありませんが、GPUはRTX 2070と高い性能が求められます

最新のゲーミングPCであれば、RTX 4060以上を搭載したモデルが必要です。

安定した動作で遊びたい人は最新のゲーミングPCを準備しましょう!

スト6におすすめのゲーミングPC

スト6におすすめのゲーミングPCを紹介します。

PC性能特徴金額
GALLERIA
RM5C-R46T
Core i5 14400F
RTX 4060 Ti
RAM 16GB
推奨スペックをクリア
60fpsで遊べる
185,980円
FRGBZ790/B
Core i7 14700F
RTX 4070 SUPER
RAM 32GB
ミドルハイのスペックで高負荷時にも強い
高画質でも60fpsで安定 
319,800円
GALLERIA
ZA9C-R48S
Core i9 14900KF
RTX 4080 SUPER
RAM 32GB
ゲームにおいて最高の性能を持つ
4Kなど画質を高くしてもフレームレートが安定
459,980円
NEXTGEAR
JG-A7G7S
Ryzen 7 7700
RTX 4070 SUPER
RAM 16GB
次世代のゲームも遊べる性能
WQHD以上の解像度に最適
259,800円
G-Tune
E6-A7G70BK-A
Ryzen 7 7840HS
RTX 4070 Laptop
RAM 32GB
240Hz対応液晶
好きな場所でスト6を楽しめる
279,800円
スト6におすすめのゲーミングPC一覧

予算を抑えつつも60fps以上出せる|GALLERIA RM5C-R46T

CPUIntel Core i5 14400F
GPUNvidia GeForce RTX 4060 Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 3200 8GB×2
ストレージNVMe SSD 500GB
金額185,980円
GALLERIA RM5C-R46T
RM5C-R46Tの特徴
  • フルHDで60fpsで安定
  • 録画・配信もできる性能がある
  • 他のゲームも幅広く遊べる

第14世代Core i5とRTX 4060 Tiを搭載した、ガレリアの人気モデル「RM5C-R46T」。

ストリートファイター6の推奨スペックをクリアし、フレームレートはデモ版で60fpsで安定しました。

フルHDなら高画質でもプレイでき、他の人気タイトルも広く遊べます

ケースは小型タイプのため、置く場所も選びません。

初めてゲーミングPCでゲームをプレイする人におすすめです。

なにを買おうか迷ったらコレ!

高画質でも安定して遊べる|FRGBZ790/B

CPUIntel Core i7 14700F
GPUNvidia GeForce RTX 4070 SUPER 12GB
メモリ32GB DDR4 3200 16GB×2
ストレージNVMe SSD1TB
金額319,800円
FRGBZ790/B
FRGBZ790/Bの特徴
  • フルHD高画質で120fpsを狙えるスペック
  • 約31万円で高いグラフィック性能が買える
  • FPSゲームでも高い性能を発揮

第14世代Core i7とRTX 4070 SUPERを搭載した「FRGBZ790/B」。

フロンティアのミドルタワーPCで、大型の空冷クーラーがRTX 4070 SUPERの性能を引き出します。

高い性能をほこり、ストリートファイター6では高画質でも60fpsを出せます。

4Kで動画編集などもできるため、作業用としても活躍。

コスパ良く性能の高いPCが欲しいにおすすめです。

ミドルハイクラスのGPUでゲーム配信も高画質で可能!

次世代のゲームも見越せるハイスペック|GALLERIA ZA9C-R48S

CPUIntel Core i9 14900KF
GPUNvidia GeForce RTX4080 SUPER 16GB
メモリ32GB DDR5 4800 16GB×2
ストレージNVMe SSD1TB
金額459,980円
GALLERIA ZA9C-R48S
GALLERIA ZA9C-R48Sの特徴
  • 高性能GPU搭載のため画質にこだわったプレイができる
  • スト6のような次世代ゲームも心配なく遊べる
  • 4K動画編集など高負荷にも対応できる

ドスパラのハイスペックゲーミングPC「GALLERIA ZA9C-R48S」。

ハイエンドCPUのCore i9 14900KFRTX 4080 SUPERを搭載し、ゲームにおいて最高の性能を持っています。

高いグラフィック性能から、画質を高設定にしてもフレームレートが安定

40万円超えの高額PCですが、スト6のような次世代ゲームもGPUを交換することなく遊べるので、長期的に考えるとお得です。

次世代まで使える高性能PCが欲しい人におすすめ。

高画質の動画編集など高負荷の作業もサクサク!

ゲーム配信しながらフレームレートを安定|NEXTGEAR JG-A7G7S

CPUAMD Ryzen 7 7700
GPUNvidia GeForce RTX 4070 SUPER 12GB
メモリ16GB DDR5 4800 8GB×2
ストレージNVMe SSD 1TB
金額259,800円
NEXTGEAR JG-A7G7S
NEXTGEAR JG-A7G7Sの特徴
  • RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPC
  • 4Kのゲームや動画編集もできる
  • 25万円台でハイエンドに近い性能が買える

ストリートファイター6が遊べるAMD CPUのゲーミングPCが欲しい人はmouseがおすすめ。

NEXTGEAR JG-A7G7S」は、Ryzen7 7700とRTX 4070 SUPERを搭載するハイスペックPCです。

画質を上げても安定したフレームレートで遊べます。

予算を抑えながらスペックを求めたい人におすすめです。

ノートでスト6を遊びたい|G-Tune E6-A7G70BK-A

CPUAMD Ryzen 7 7840HS
GPUNvidia GeForce RTX 4070 Laptop 8GB
メモリ32GB DDR5 4800 16GB×2
ストレージNVMe SSD 1TB
ディスプレイ16型 240Hz対応 / WQXGA液晶パネル
金額279,800円
G-Tune E6-A7G70BK-A
G-Tune E6-A7G70BK-Aの特徴
  •  RTX40シリーズ搭載のゲーミングノートPC
  • 240Hz対応モニターで映像が滑らか
  • 32GBメモリ搭載なのでマルチタスクに強い

mouseのゲーミングノート「E6-A7G70BK-A」。

GPUはRTX 4070 Laptopを搭載し、デスクトップ版でいうとRTX 3060よりも高い性能があります。

DLSS 3を活用することでRTX 3070に近い性能を引き出せます。

これにより、ストリートファイター6でも100fps近いフレームレートが可能。

240Hz対応モニターのため、ゲーミングモニターを別途買う必要はありません。

好きな場所でゲームをしたい人におすすめです。

モニターとキーボードの購入がいらないのでコスパも良いですね!

PC版スト6によくある質問

スト6によくある質問に答えます。

  1. 対応プラットフォームは?
  2. クロスプレイは対応してる?
  3. 家庭用ゲーム機とゲーミングPCはどっちがおすすめ?
  4. スト6におすすめのデバイスは?

対応プラットフォームは?

ストリートファイター6に対応しているプラットフォームは3つ。

対応しているプラットフォーム
  • プレイステーション4 / プレイステーション5
  • XBOX Series X | S
  • Steam(PC)

プレイステーション4・5のみ、ディスク販売とデジタル版を扱っていますが、他はデジタル版のみとなります。

またイーカプコンではプレイステーションのみ「Mad Gear Box」というオリジナルグッズが同梱されている限定版を発売。

XBOXとPC版の特典はいずれも「コスチュームカラー:Outfit1 カラー3-10」となります。

クロスプレイは対応してる?

ストリートファイター6はクロスプレイに対応しています。

そのため、それぞれのプラットフォーム間でも対戦できます。

世界中の人と対戦ができますね!

家庭用ゲーム機とゲーミングPCはどっちがおすすめ?

プレイステーション5およびXBOXの最大フレームレートは120fps

それに対し、ゲーミングPCの最大フレームレートはGPU性能でより高くなるため、滑らかなゲームプレイを目的とするならゲーミングPCの方がおすすめです。

ただし、予約特典目的でプレイステーション版のみ「Mad Gear Box」があるため、好みで選びましょう。

スト6におすすめのデバイスは?

格闘ゲームというジャンル上、アクション性が高いため、ゲームパッドを使用するほうが操作性が楽になります。

また、プロも愛用しているアーケードスティックを使用したほうが、コンボが決まりやすいこともあります。

自分と相性が良いほうを選ぶと良いでしょう。

PC版においてもっとも重要視したいのがゲーミングモニター

高いフレームレートを出せるPCスペックがあっても、60Hzだと60fpsまでしか性能が出ません

滑らかにプレイするためにも、144Hz以上対応のゲーミングモニターを選びましょう。

ゲーミングモニターは「【2023年】ゲーミングモニターのおすすめをHz・デバイス・解像度別に紹介!」でくわしく紹介しているので参考にしてください。

デバイスも強化してバトルに勝利しましょう!

スト6におすすめのゲーミングPCまとめ

本記事では、ストリートファイター6に必要なPCスペックとおすすめのゲーミングPCを紹介しました。

RTX 4060以上を搭載しているPCなら、推奨スペックをクリアしているため、動作に問題なく遊べます。

RTX 4080やRTX 4070を搭載したハイスペックPCで次世代のゲームを楽しみますが、まだ高額なので、予算と相談しましょう。

なお、こちらの記事ではおすすめのゲーミングPCを総合的に紹介していますので、あわせて参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です