ゲーミングPCのおすすめ

パルワールドに必要なPCのスペックは?おすすめのゲーミングPCも紹介

パルワールドは、日本のゲーム開発会社Pocket Pairが手掛けたオープンワールドゲームです。

発売から1日で200万本以上の売上を達成し、1,900万以上のユーザーがプレイしているなど、早期アクセス版ながら世界中で注目を集めています。

人気の高いゲームとの類似点が多く、パクリ疑惑も浮上していますが、不思議な生き物「パル」との暮らしはマイクラArkでは味わえない楽しさのひとつです。

一緒に作業をしてるときのパルがかわいすぎます!

そんなパルワールドを楽しむには、PCのスペックはどれくらい必要か気になるところ。

そこで本記事では、パルワールドに必要なPCのスペックおすすめのゲーミングPCを紹介します。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。株式会社makuri代表。プロフィール詳細

本記事のリンクには広告がふくまれています。

パルワールド(Palworld)はどんなゲーム?

パルワールドがどんなゲームか、以下の観点でくわしく見ていきます。

対応機種はPCとXbox

現在発売されているのは早期アクセス版で、対応機種はPCとXboxのみです。

早期アクセス版は、まだ開発途中のベータバージョンです!

PS4・PS5・Switchの対応は今のところ予定されていませんが、多くのユーザーに遊ばれている現状を考えると、今後状況が変わってくるかもしれません。

オープンワールドで冒険やクラフトができる

パルワールドは、ダンジョン攻略や建築・生産などのクラフトを楽しめるオープンワールドゲームです。

伐採や採掘にくわえ、この世界のモンスター「パル」を倒して素材を集め、拠点を建てたり強力な武器・防具を作ったりし、ボスのいるダンジョンや塔の攻略に挑みます。

パルワールドはオープンワールドで冒険やクラフトができる

また、食事をとらないと空腹になって体力が減るうえ、夜の冷える時間帯や寒冷地帯では防寒対策が必要など、サバイバルの要素もあります。

マイクラやArkなどでサバイバル生活に慣れ親しんだ人がプレイすれば、ハマること間違いなしの世界観です。

不思議な生き物「パル」との共生が楽しい

パルワールド最大の特徴は、不思議な生き物「パル」の存在です。

不思議な生き物「パル」との共生が楽しい

パルを倒すと制作に必要なアイテムをドロップしますが、捕まえて仲間にすれば戦闘で一緒に戦ってくれたり、畑仕事・木こり・調理などの作業も代わりに行ってくれます。

とくにステータスが低い序盤は、パルのほうが各段に作業の効率が良いうえ、ひとつの作業を複数のパルが手伝ってくれることもあります。

みんなで一緒に手伝ってくれる姿がまたかわいいのです!

背中に騎乗できるパルなら、陸上の移動はもちろん、空の移動も可能になります。

現時点で100種類以上のパルが存在するので、図鑑を埋めていく過程が好きな人も楽しめるでしょう。

マルチプレイも可能

パルワールドはマルチプレイにも対応しています。

パルワールドはマルチプレイも可能

自分のPCをホストにしたり、公式サーバーや非公式サーバーに参加したり、同じサーバーで最大32人が同時に遊べます。

シングルプレイでダンジョンや塔を攻略するのもいいですが、気の合う仲間と作戦を練りながら、共同でゲームを進行できるのがマルチプレイの醍醐味です。

親しい友人のみでマルチプレイをしたい人は、ConoHa for GAMEXserver for GAMEなどゲームサーバーに特化したVPSの利用がおすすめです。

パルワールドにも対応済みなので黒い画面での入力を必要とせず、画面をクリックする操作のみでマルチサーバーを手軽に構築できます。

マルチサーバーの立て方は、こちらの記事でわかりやすく解説しています。

パルワールドに必要な最低・推奨スペック

パルワールドに必要なスペックを、以下3つの分類で見ていきます。

最低スペック

公式サイトによると、パルワールドの必要最低限のスペックは以下のとおりです。

OSWindows 10以上(64-Bit)
CPUi5-3570K 3.4 GHz 4 Core
メモリ16GB
GPUGTX 1050(2GB)
ストレージ40GBの空き容量(SSD)
DirectXVersion 11
最低スペック(引用: Steam

GTX 1050は2016年に発売されたGPUで、現在ではエントリーモデルのゲーミングPCに搭載されているものより劣るレベルです。

また、CPUがCore i5の第3世代だと、低画質の設定でも画面がカクつくなど快適に遊べない可能性が高いです。

あくまでシングルプレイでなんとか動作するレベルと捉えておきましょう。

必要スペック

パルワールドの公式推奨スペックは以下のとおりです。

OSWindows 10以上(64-Bit)
CPUi9-9900K 3.6 GHz 8 Core
メモリ32GB 
GPURTX 2070
ストレージ40GBの空き容量(SSD)
DirectXVersion 11
必要スペック(引用: Steam

第9世代のCore i9とRTX 2070の組合せは、ミドルクラスのゲーミングPCに相当するレベルです。

驚きなのはメモリが32GB必要な点です。

推奨スペックが32GBのゲームはかなり限られるので、パルワールドは意外に要求スペックが高いゲームといえます。

マルチプレイが最大32人であることと、自分のPCをマルチサーバーにして遊べる点を考慮すると、これくらい必要なのかもしれません。

このクラスのゲーミングPCであれば、フルHD(1920×1080)ならApexフォートナイトも快適に遊べるレベルです。

パルワールドはもちろん、ほかのゲームも楽しみたい人はミドルクラス以上のスペックを目指すといいでしょう。

ゲーマー向けスペック

当サイトで考える、快適にプレイ可能なゲーマー向けスペックは以下のとおりです。

OSWindows 10以上(64-Bit)
CPUCore i7 13世代
メモリ32GB
GPURTX 4060 Ti以上
ストレージ40GBの空き容量(SSD)
DirectXVersion 11
ゲーマー向け推奨スペック

フルHDや少人数でのマルチプレイなら、コスパの良いCore i5の13世代でも十分。

しかし、最大32人でプレイできるパルワールドを存分に楽しむなら、Core i7 13世代を搭載したハイクラスのゲーミングPCをおすすめします。

メモリは公式推奨の32GB以上を積むのがおすすめです。

攻略サイトを開きながらのプレイにくわえ、ゲーム実況をしながらでもメモリ不足でゲームが突然落ちることはありません。

パルワールドにおすすめのゲーミングPC5選

パルワールドにおすすめのゲーミングPCを5つ紹介します。

製品名特徴CPUGPUメモリSSD価格
NEXTGEAR
JG-A5G1D
気軽に遊べる低価格モデルRyzen 5 4500GTX 1660 SUPER16GB512GB NVMe99,800円
GALLERIA
RM5C-R46
コスパ最強のミドルクラスCore i5-14400FRTX 406016GB500GB NVMe156,979円
G-Tune
DG-A7G7S
マルチプレイも高画質でプレイ可能Ryzen 7 5700XRTX 4070 SUPER32GB1TB NVMe299,800円
GALLERIA
XA7C-R48
パルワールド以外のゲームも快適に動作Core i7-14700FRTX 408032GB1TB NVMe374,980円
GALLERIA
ZL7C-R47
高性能ゲーミングノートCore i7-13700HXRTX4070 LaptopGPU32GB1TB NVMe272,980円
パルワールドにおすすめのゲーミングPC5選

気軽に遊べる低価格モデル|NEXTGEAR JG-A5G1D

製品名NEXTGEAR JG-A5G1D
CPURyzen 5 4500
GPUGTX 1660 SUPER
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB NVMe
価格99,800円
NEXTGEAR JG-A5G1Dのスペック
NEXTGEAR JG-A5G1Dの特徴
  • 約10万円で購入可能なエントリーモデル
  • 低・中画質のシングルプレイなら快適に遊べる
  • 最新の3DゲームやRPGを遊ぶのは厳しい
  • メモリとSSDは物足りない

NEXTGEAR JG-A5G1D」は、カスタマイズなしなら10万円弱で購入できるゲーミングPCです。

低・中画質のシングルプレイであれば、パルワールドの世界を楽しめるエントリーモデルです。

その代わり、負荷のかかる最新ゲームのプレイや、パルワールド起動中にほかのアプリを同時に動かすのは厳しいでしょう。

SSDをカスタマイズできない点は残念ですが、メモリはカスタマイズ可能なので増やすのもありです。

購入者の評価も5点満点で4.7と高く、スペックのことはよくわからないPC初心者でも買って損しないモデルといえます。

モニタもふくめ、予算を15万円程度でゲーミング環境を整えたい人におすすめです。

コスパ最強のミドルクラス|GALLERIA RM5C-R46

製品名GALLERIA RM5C-R46
CPUCore i5-14400F
GPURTX 4060
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB NVMe
価格156,979円
GALLERIA RM5C-R46のスペック
GALLERIA RM5C-R46の特徴
  • ミドルクラスのなかでもコスパ最強のモデル
  • 少人数のマルチプレイでも快適に遊べる
  • FPSなどほかの人気ゲームも120fps以上出せる
  • メモリとSSDはカスタマイズで変更可能

GALLERIA RM5C-R46は、性能と価格のバランスのとれたゲーミングPCです。

14世代のCore i5にくわえ、RTX 4060なので、パルワールドの最高解像度であるWQHD(2560×1440)でもパフォーマンスを十分に発揮できるすぐれものです。

メモリとSSDは2万円弱で32GBと1TBに変更できるので、予算に余裕がある場合はカスタマイズをおすすめします。

予算20万円程度で、ゲーム実況にも十分対応できるスペックに生まれ変わります!

初心者から上級者まで幅広い層に満足度の高いゲーミングPCといえるでしょう。

マルチプレイも高画質でプレイ可能|G-Tune DG-A7G7S

製品名G-Tune DG-A7G7S
CPURyzen 7 5700X
GPURTX 4070 SUPER
メモリ32GB
ストレージSSD 1TB NVMe
価格299,800円
G-Tune DG-A7G7Sのスペック
G-Tune DG-A7G7Sの特徴
  • パルワールドを高画質でマルチプレイできる
  • コスパが良くマルチタスクに強いCPUを搭載
  • ゲームはもちろん動画編集やゲーム実況にも最適
  • 拡張性が高い筐体にくわえ、サポートも充実

G-Tune DG-A7G7Sは、パルワールドを高画質かつ大人数でマルチプレイを楽しみたい人におすすめのモデルです。

AMD製のCPUはマルチタスクに強いので、動画編集やパルワールドをプレイしながらのゲーム実況も問題ありません。

あとからでも拡張性しやすい筐体は、ゲーマーのために設計されたゲーミングPCであればこそ。

他のBTOメーカーに比べると、同程度のスペックでも少し割高に感じるかもしれませんが、その分サポートは充実しています。

365日24時間のサポート対応にくわえ、組み立て済みのPCは3年間の無償修理保証がついてきます。

高性能のゲーミングPCを求めているものの、PC初心者でハードの知識に自信がない人にとって安心できるサービスといえるでしょう。

マウスコンピューター

パルワールド以外のゲームも快適に動作|GALLERIA XA7C-R48

製品名GALLERIA XA7C-R48
CPUCore i7-14700F
GPURTX 4080
メモリ32GB
ストレージSSD 1TB NVMe
価格374,980円
GALLERIA XA7C-R48のスペック
GALLERIA XA7C-R48の特徴
  • パルワールドを最高画質でマルチプレイできるハイクラス
  • さまざまな最新ゲームも最高の環境で楽しめる
  • マイクラとXbpx Game Pass同梱版
  • 一時期より価格が安くなった今が買いどき

GALLERIA XA7C-R48は、文句のつけようがないハイクラスのゲーミングPCです。

パルワールドにかぎらず、このモデルで快適に動作しないゲームは現状存在しないでしょう。

最近流行りのVRにもおすすめです!

CPUがCore i7の13世代だったときは40万円を超えていましたが、14世代にアップグレードした現在のモデルでは3万円ほど価格が安くなりました。

さまざまなゲームを最高レベルの環境で楽しみたい人は検討してみてください。

高性能ゲーミングノート|GALLERIA ZL7C-R47

製品名GALLERIA ZL7C-R47
CPUCore i7-13700HX
GPURTX4070 Laptop GPU
メモリ32GB
ストレージSSD 1TB NVMe
価格272,980円
GALLERIA ZL7C-R47のスペック
GALLERIA ZL7C-R47の特徴
  • 高負荷のゲームも快適にプレイできるハイスペックノート
  • 動画編集やゲーム実況でも活躍
  • 冷却機能が優秀で、熱による性能ダウンの心配が低い
  • 高負荷時のファンの音が大きい

GALLERIA ZL7C-R47は、高性能を重視したゲーミングノートPCです。

CPUはクリエイター向けのCore i7 13世代なので、処理が高速なうえ、マルチタスクにも強いです。

GPUはゲーミングノート向けでもトップクラスの処理性能をほこり、パルワールドはもちろん、処理負荷の高いゲームでも快適に遊べます。

ノートで問題になりがちな熱の問題も、デュアルファンによる冷却と背面・側面・底面にある通気口からの排熱で、効率よく温度の上昇を抑えます。

その分ファンの音はかなり大きいですが、高負荷のかかるゲームを長時間できるゲーミングノートとしては仕方ないところでしょう。

パルワールドに関するよくある質問

パルワールドに関するよくある質問に回答します。

パルワールドのPS5やSwitch版の発売日はいつ?

現時点では、PS5版やSwitch版が発売される予定はありません。

PS5版は公式が「早期アクセス後の状況によって検討されます!」と回答しているので、現在の盛況な状況をふまえると、前向きに動いている可能性もあるでしょう。

パルワールド早期アクセスローンチQ&Aより

Switch版は公式の見解が今のところないので状況を見守りましょう。

パルワールドはスマホでも遊べる?

パルワールドはスマホに対応していません。

パルワールドの早期アクセス版リリース後、同名のゲームがGoogle Playストアで発見されましたが偽物なので注意してください。

要求スペックが高いので、今後対応版が発売される可能性も低いです。

パルワールドはクロスプレイできる?

現時点では対応していませんが、公式が「できるだけ早く対応できるよう努力しています!」と回答しているので、いずれ対応する可能性が高いです。

パルワールド早期アクセスローンチQ&Aより

対応決定となれば、公式のX(旧Twitter)で発表されるはずなので、フォローしておくといいでしょう。

パルワールドのおすすめPCまとめ

本記事ではパルワールドのPCスペックに注目し、以下3点をくわしく解説しました。

パルワールドはエントリーモデルでも楽しめますが、高画質とマルチプレイにこだわるなら、ミドルクラス以上のゲーミングPCが必要です。

予算とプレイしたい環境に応じて最適なゲーミングPCを紹介したので、目的に合うモデルを選んでみてください。

なお、こちらの記事では、他にもさまざまなおすすめのゲーミングPCを紹介しているので、あわせて参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です