新生活セールのおすすめ

TORRAS UPRO Ostand Cをレビュー!スタンドでも使えるチルト可能なリング搭載のiPhone対応ケース

評価:4.5

どうも、iPhone 15 Proユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

15万円超えの小さな高級品なので、iPhoneにはケースが欠かせません。

ただ、iPhoneの保護性と同じくらいに欲しいのがスタンド機能

iPhoneを立ててインスタライブしたり、動画を見る機会が多い中、iPhone自体に傾斜をつけて自立できる機能があればかなり重宝します。

マクリン
どこかに保護性とスタンド機能を両立できるケースはないものか…。

そんな声にまさに応えるケースが、TORRASの「UPRO Ostand C」です。

TORRAS UPRO Ostand Cは、ただのMagSafe対応ケースではありません。

マグネットリングの部位が開き、そこを起点にスタンドやスマホリングとしても活用できちゃうのです。

しかも、従来のMagSafeアクセサリーとも併用できるので、僕のようにMOFT Snap-On スマホスタンドとくっ付けて使うことも可能。

マクリン
まさしく盤石なiPhoneケース!

そこで本記事は、TORRAS UPRO Ostand Cの外観を紹介しつつ、機能面をレビューしていきます。

メリット
  • クリアタイプでiPhone本体の色を損なわない
  • リングに磁石を搭載し、MagSafe充電・対応アクセサリーともに使用可能
  • リングをチルトしてスタンドでも使用可能
デメリット
  • やや滑りやすく、指紋が若干つきやすい
ご提供品
本記事はTORRAS様から商品を提供いただき作成しています。
本記事のリンクには広告がふくまれています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

TORRAS UPRO Ostand Cの外観

TORRAS UPRO Ostand Cは、iPhone 15シリーズ用の保護ケース&スタンドです。


 
ケース素材は、スマホケースでもポピュラーなTPU樹脂(熱可塑性ポリウレタン)が使われています。


柔軟性と丈夫さをあわせ持ち、あつかいやすい素材です。

ボタンの押しやすさはケース越しでもちょうど良い柔らかさで、カメラ周囲のヘリにも数ミリの段差がしっかり設けられています。



 
ただ、ケース自体がやや滑りやすく、写真では分かりづらいですが、指紋が若干付きやすいように感じました。

マクリン
とはいえ弱点らしい弱点はそれくらいですね!

円形のアルミリングは磁力をもち、iPhone本来のマグネット吸着性を損なわないようになっています。


 
重量は約40g程度で納豆1パック分、iPhone 15 Proと合わせると約260gであり、やや重みを感じる程度におさまっています。



 

TORRAS UPRO Ostand Cのレビュー

それではTORRAS UPRO Ostand Cの使用感を紹介していきます。

 

MagSafe充電・対応アクセサリーが使用可能

iPhoneケースを装着すると気になるのが「iPhoneのMagSafeを活かせなくなるのではないか?」ですが、TORRAS UPRO Ostand Cはその点まったく問題ありません。

アルミリングにも磁石が仕込まれているので、iPhone本体の磁性はキープできています。


 
このようにMagSafe充電器と組み合わせても、iPhoneはスムーズにワイヤレス充電されることが確認できています。


 
ただ、iPhoneをハダカで使用した際よりも磁力はほんの少し弱い感じがしました。


 
他のMagSafe対応アクセサリーとも当然併用でき、僕のようにiPhoneにカード収納機能をもたせたいならMOFT Snap-On スマホスタンドとの組み合わせがおすすめです。



 
持ち運べるMagSafe対応モバイルバッテリーが欲しいなら、Belkinの「BOOST CHARGE Magnetic Wireless Battery 5000」あたりを選ぶといいでしょう。


 

スマホリング・スタンドとしても使用可能

TORRAS UPRO Ostand Cの魅力はやはりリングがチルトできること

マクリン
現時点では他のケースで同じことができるものはないはず!

そのままひっぱり出し、スマホリングとしても活用できます。



 
リングを完全に開いてそのまま立てると、インスタライブなどに適した縦置きスタンドで使えます。



 
角度の調整もある程度利き、40〜80度くらいまでの傾斜がつけられます。



 
リングを支点に横に倒すと横置きスタンドとして使えます。


 
ただしこの状態だと、角度の調整はできないので注意ください。


 
角度が動かせないとはいえ、そのままの角度が動画視聴にちょうどいい感じなので、不満をおぼえることは基本ないでしょう。


 

TORRAS UPRO Ostand Cはこんな人におすすめ

TORRAS UPRO Ostand Cは「iPhone 15向けに、保護ケースだけでなくスタンド機能も欲しいユーザー」におすすめです。

MagSafe対応ケースは数多くあれど、本ケースのようにリング自体にスタンドの役割を付与したケースは他になく、それだけでも買う価値があるといえるでしょう。

iPhoneを縦置き・横置きしたい場面は多いので、ケースにその機能を加えたいならかなりおすすめです。

現時点ではiPhone 15シリーズ向けのケースでもっともおすすめです。

 

TORRAS UPRO Ostand Cレビューまとめ

本記事ではTORRAS UPRO Ostand Cをレビューしました。

保護性とスタンド機能を両立できるケースは他になく、MagSafeアクセサリーとも併用できるので、iPhone用ケースをお探しの人は有力候補に入れましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • クリアタイプでiPhone本体の色を損なわない
  • リングに磁石を搭載し、MagSafe充電・対応アクセサリーともに使用可能
  • リングをチルトしてスタンドでも使用可能
デメリット
  • やや滑りやすく、指紋が若干つきやすい
MOFT Snap-On スマホスタンドをレビュー!iPhone 15シリーズ用MagSafeスタンドの決定版 MOFT iPhone 14シリーズ MagSafe対応ケース&スタンドセットをレビュー! 【2024年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー10選【おすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です