新生活セールのおすすめ

【決定版】MacBook AirとProの代用充電器のおすすめをまとめてみた!

どうも、MacBook AirとProを両方持っているマクリン( @Maku_ring)です。

Macと一緒に携帯するのが純正の充電器。

MacBook Airと13・14インチMacBook Proの純正充電器

(左)Airの充電器(30W)/(右)Pro 13″の充電器(67W)

14インチMacBook Proと16インチMacBook Proの純正充電器

(左)Pro 16″の充電器(140W)/(右)Pro 14″の充電器(96W)

MacBook Airが30WのUSB-C電源アダプタ、14インチMacBook Pro(下位モデル)は70Wのアダプタ、14インチMacBook Pro(上位モデル)は96W、14インチMacBook Proは140Wで、いずれも小さいとはいえません。

持ち歩く機会が多いからこそ、充電器はできるだけ小さくしたいもの。

そこで100台以上のUSB充電器を所有する僕が、純正よりも使いやすい小型の代用充電器を、MacBook Air14インチMacBook Pro(M3)14インチMacBook Pro(M3 Pro)16インチMacBook Proそれぞれでまとめました。

そんなわけで本記事はMacBookにおすすめの充電器を紹介していきます。

本記事のリンクには広告がふくまれています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

MacBook Airにおすすめの30W充電器

MacBook Airの代用充電器として使用するためには、最大30W出力のUSB-C充電器である必要があります。

マクリン
小型であることはもちろん必須!

本記事でおすすめする充電器は、以下のポイントに着目して選びました。

MacBook Airの代用充電器

それでは数ある充電器から、僕のおすすめするMacBook Airの代用充電器にしぼってご紹介します。
 

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)」は、1ポートタイプの30W充電器です。

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)は1ポートタイプの30W充電器
 
サイズは約36 x 29 x 29mmと同クラスの最小設計であり、もちろん卵サイズ未満です。

Anker 511 Chargerのサイズは約36 x 29 x 29mm
 
同クラスのAnker 711 Charger (Nano II 30W)BELLEMOND Ultra Mini 30Wとほぼ同等であり、これまでプラグむき出しでないと実現できなかった極小サイズを、格納型で実現できるようになりました。

Anker 511 ChargerとAnker 711 Chargerのサイズ比較
Anker 511 ChargerとBELLEMOND Ultra Mini 30Wのサイズ比較

  
MacBook Airの30W純正アダプターと並べても、約70%程度小型化できています。

Anker 511 ChargerとMacBook Air 30W純正アダプターのサイズ比較

 
重量は約38gであり、同クラスの最軽量にせまりつつ、MacBook Air充電器と比べても半分未満の軽量設計です。

Anker 511 Chargerの重量は38g

Anker 511 Charger

Anker 711 Charger

Apple 30W純正アダプター

 
USB-Cは最大30W出力にまで対応し、MacBook Airでも急速充電可能です。

Anker 511 ChargerはMacBook Airも急速充電可能

MacBook Air(30W)

   
PPSにも対応し、Galaxy S21などPPS対応スマホとの組み合わせで、20W以上の超急速充電に対応しています。

Anker 511 ChargerはPPSに対応

 
Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)は「プラグが格納できるMacBook Air・iPhone 14用充電器が欲しい人」におすすめのモデルです。

 

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

世界最薄の急速充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」です。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimは1ポートタイプの45W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
ストライプメッシュが施され、所有欲も満たすデザインに仕上がってます!

サイズは約84 x 50 x 20mmで、まさにミントタブレットサイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimのサイズ

 
MacBook AirならびにProの純正アダプター(30W / 61W)と比較しても、その厚みは約2.0cmと圧倒的に薄いです。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの厚みは約2.0cm
 
重量はApple 30W純正アダプターの約106gに対し、約85gと軽量を実現しています。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの重量
MacBook Airの重量

MacBook Air 30W純正アダプター

 
USB-Cは最大45W出力に対応し、MacBook Airにくわえ、多くのUSB-C対応ノートPCを急速充電可能です。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimは45W出力でMacBook Air急速充電可能

MacBook Pro(44.2W)

 
フリスクサイズのスリム設計で、ノートPCふくめて各デジタル機器にフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimは、1ポートタイプの45W出力充電器として、もっとも気軽に持ち運べる一品です。

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)」は、2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器です。


 
ブルー以外にブラックホワイトといったベーシックなカラーも用意されています。

ブラックのAnker 523 Charger (Nano 3, 47W)
ホワイトのAnker 523 Charger (Nano 3, 47W)
サイズは約53 x 35 x 35mmで、高さと横幅は1ポートのNano II 45Wと変わらぬコンパクト設計。

Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)とNano II 45Wのサイズ比較

 
重量は約81gです。


 
1ポート接続時は上下いずれも各ポート最大45W出力に対応し、MacBook Airや一般的なモバイルノートPCなら十分に急速充電可能です。


MacBook Pro(42.4W)

 
2ポート接続時は上側:27W + 下側:20Wに分配され、MacBook Airとの組み合わせであれば、ノートPC + タブレット(iPad)でも同時急速充電できます。


MacBook Air(25.0W)/ iPad Pro(18.9W)

 
Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)は「MacBook Airと同時充電できる2ポート充電器がほしい人」におすすめです。

Anker 523 Chargerレビューはこちら
Anker 523 Charger (Nano 3, 47W)をレビュー!1・2ポート使用ともにMacBook Airが急速充電できるUSB-C充電器

 

MacBook Pro14インチ(下位モデル)におすすめの60W充電器

MacBook Pro14インチはM3搭載の下位モデルが70W USB-C電源アダプタ、M3 Pro搭載の上位モデルには96W USB-C電源アダプタが付いています。

また、14・16インチMacBook Proから新しく搭載されたコネクターがMagSafe 3コネクタ

14インチMacBook ProのMagSafe 3コネクタ
 
端子の先端がマグネット吸着するため、差し込む手間がありません。

ここではまず、13インチと14インチの8コアCPUモデルに適用できる60Wクラスの充電器を紹介します。

あわせて「MagSafe 3コネクタに対応する充電器かどうか」も確認しました。

本記事でおすすめする充電器は、以下のポイントに着目して選びました。

MacBook Pro14インチ(下位モデル)の代用充電器

それでは僕のおすすめするMacBook Proの代用充電器をご紹介します。
 

CIO NovaPort SOLO 65W

NovaPort SOLO 65W」は、1ポートタイプの60Wクラス充電器です。

CIO NovaPort SOLO 65Wは1ポートタイプの60Wクラス充電器
 
サイズは約52 × 41 × 28 mmで、MacBook Proの61W USB-C電源アダプタと並べると、半分未満にまで小型化できています。

NovaPort SOLO 65Wのサイズは約52 × 41 × 28 mm

 
同クラスの最小充電器「Anker Nano II 65W」や「CIO G65W1C」と比べても、ほぼ変わらぬサイズにおさまっています。

NovaPort SOLO 65WとAnker Nano II 65Wのサイズ比較

NovaPort SOLO 65WとCIO G65W1Cのサイズ比較
  
重量は前のCIO充電器よりやや重いものの、純正アダプターの半分未満であり、モビリティ性は十分。

NovaPort SOLO 65Wの重量は約95g

NovaPort SOLO 65W

CIO G65W1Cの重量

CIO G65W1C

Apple 61W USB-C電源アダプタ

 
USB-Cは最大65W出力に対応し、14インチのMacBook Proをはじめ、大抵のモバイルノートPCの急速充電が可能です。

NovaPort SOLO 65Wは14インチMacBook Proも急速充電可能

14インチMacBook Pro(58.4W)

 
PPSにも対応し、PPS対応スマホのGalaxy S21で「超急速充電」と表示しました。

NovaPort SOLO 65WはPPSに対応

Galaxy S21(21.3W)

NovaPort SOLO 65Wは「スマホからモバイルノートPCまで、デバイス問わずに急速充電したい人」におすすめです。

 

CIO NovaPort DUO 65W

NovaPort DUO」は2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

CIO NovaPort DUOは65Wクラスの2ポート充電器
 
Nova Intelligence」という出力振り分け機能を搭載し、充電デバイスに組み合わせで最適な出力配分に振り分けてくれます。

USB-C(上) USB-C(下) Total
65W 65W
65W 65W
20W 45W 65W
20W 20W 40W
30W 30W 60W

 
表面には粗いシボ加工が施され、すりキズ・ひっかきキズの目立ちにくいデザインに仕上がっています。

CIO NovaPort DUOの表面は粗いシボ加工
   
サイズは約52 x 41 x 28mmであり、65Wクラスの2ポート充電器の中でもダントツに小さい卵サイズを実現しています。

CIO NovaPort DUOのサイズは約52 x 41 x 28mm

マクリン
なんと、クレカサイズ未満
 
同じく65Wの2ポートでも小さいほうである「Anker PowerPort III 2-Port 65W」と並べると、高さが4分の3におさえられ、本機がいかに小さいか分かります。

CIO NovaPort DUOとAnker PowerPort III 2-Port 65Wのサイズ比較

 
重量は約90gで、先ほどのAnkerやMacBook Air純正充電器すら100gを超える中、100gを切る軽量設計です。

CIO NovaPort DUOの重量

NovaPort DUO(90g)

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの重量

Anker(135g)

MacBook Air(106g)

 
1ポート接続では上下いずれも各ポート最大65W出力に対応し、13・14インチMacBook Proふくめ、大抵のモバイルノートPCでも急速充電できます。

CIO NovaPort DUOは1ポート接続で最大65W出力対応

MacBook Pro(64.7W)

 
PPSにも対応し、PPS対応スマホの充電時は「超急速充電」と表示されます。

CIO NovaPort DUOはPPS対応充電器

Galaxy S21(17.0W)

 
2ポート使用時はデバイスの組み合わせで出力が変わり、iPhone + iPadなら20Wずつの出力が可能となっています。

CIO NovaPort DUOはiPhoneとiPad miniの2台同時急速充電に対応

iPhone / iPad(15.8W / 16.7W)

 
それからMacBook Air 2台だと30Wずつの出力になります。

CIO NovaPort DUOはMacBook Airの2台同時急速充電に対応

MacBook Air1 / 2(28.6W / 30.3W)

マクリン
デバイスの自動認識でポート出力が変わるのは便利すぎ!
 
NovaPort DUOは「スマホ・タブレット・モバイルノートPCをあらゆる組み合わせで急速充電したい人」におすすめです。

CIO NovaPort TRIO 65W3C

3ポートタイプの60WクラスUSB-C充電器「NovaPort TRIO 65W3C」です。

NovaPort TRIO 65W3Cは3ポートタイプの60WクラスUSB-C充電器
 
こちらも「Nova Intelligence」を搭載し、2ポート・3ポート接続時に最大65Wの範囲内でデバイスに合わせて出力を適切に配分してくれます。

USB-C1 USB-C2 USB-C3 Total
67W 67W
67W 67W
67W 67W
30W 30W 60W
45W 20W 65W
20W 20W 20W 60W
30W 30W 5W 65W

 
カラーはブラックホワイトの2色があります。



 
同クラス3ポート充電器で最小のNovaPort TRIO 65Wと同じ筐体を共有しているため、約43 x 28 x 59mmの卵サイズを実現しています。

CIO NovaPort TRIO 65W3Cは約43 x 28 x 59mmの卵サイズ
 
Apple 67W USB-C電源アダプタの約半分を実現するのみならず、30W USB-C電源アダプタよりコンパクトに仕上がっています。



 
重量は約113gと、3ポート充電器なのを忘れるほどの軽量設計。



 
USB-Cはいずれも各ポート最大67W出力に対応しています。


 
1ポート接続の場合、13・14インチMacBook Proをはじめ、ほぼ全モバイルノートPCの急速充電に対応しています。


MacBook Pro(63.8W)

 
MacBook Air/Pro 2台といった組み合わせだと、30Wずつの出力になります。

NovaPort TRIO 65W3CはノートPC 2台で30Wずつ出力可能

MacBook (28.1W / 29.3W)

 
MacBook Pro + スマホ(タブレット)でつなぐと、モバイル機器側が20W、ノートPC側は45Wで分配されます。


MacBook Pro / Galaxy S21(43.7W / 17.3W)

 
さらにスマホを3台つなぐと20Wずつに分かれ、スマホ充電器としても優秀。

NovaPort TRIO 65W3Cはスマホ3台で20Wずつ出力

iPhone / Galaxy S21(14.0W / 14.9W)

 
MacBook Air/Pro 2台とイヤホンを接続した場合、30Wずつと5Wに分配され、各デバイスに合わせた3台同時充電も余裕でこなせます。


MacBook Pro / Air / AirPods Pro 2(29.0W / 27.6W / 1.0W)

マクリン
3ポート充電器ならコレ最強!
 

MacBook Pro14インチ(上位モデル)におすすめの100W充電器

妻が動画編集に14インチのMacBook Pro(M3 Pro)を使っているのですが、悩みのタネが純正アダプタ(96W)の大きさ

16インチMacBook Proの純正アダプタ

ヨメ
大きすぎて困ってます……。

100Wクラスともなると、なかなか小さい充電器がなかったのが実情でした。

が、技術の進化がすすみ、この出力でも小型充電器が登場してきました。

MacBook Pro14インチ(上位モデル)の代用充電器
 
なお100Wクラスの充電器は、ポート別にこちらの記事でもまとめています。

 

Anker 317 Charger (100W)

Anker 317 Charger (100W) with USB-C & USB-C ケーブル」は、1ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。


 
サイズは約70 × 60 × 34 mmと、名刺ケース以下のコンパクトサイズであり、96W Apple 純正アダプタから約60%の小型化を実現しています。



 
重量は約209gであり、96W Apple 純正アダプタより100g程度軽いです。

ANKER

Apple

 
多くの充電器がケーブル別売りである中、本機は最大100W対応のUSB-Cケーブルも付属している点がポイント高いです。


 
最大100W出力であり、14インチMacBook Pro(12コアCPU)でも急速充電が可能です。


MacBook Pro(86.6W)

 
PPSにも対応し、PPS対応スマホで20W以上の超急速充電が確認できました。


 
Anker 317 Charger (100W) with USB-C & USB-C ケーブルは、1ポート100Wチャージャーのマストバイモデルです。

Anker 317 Charger (100W)レビューはこちら

Anker 317 Charger (100W)をレビュー!数少ない1ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器  

Anker PowerPort III 2-Port 100W

Anker PowerPort III 2-Port 100W」は、2ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは2ポートタイプのUSB-C急速充電器
 
サイズは約69 x 69 x 31 mmで手のひらに載る大きさであり、100Wクラスの2ポートではかなり小さくまとまっています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの約69 x 69 x 31 mm
  
同クラスであるMacBook Pro 16″の96W USB-C電源アダプタと比べても、約75%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wと16インチMacBook Pro充電器のサイズ比較

 
重量は約213gと、96W USB-C電源アダプタから80g程度軽量化できています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの重量

PowerPort III 2-Port 100W

96W USB-C電源アダプタ

 
100W対応のUSB-Cケーブルが別途必要で、絡みにくいケーブル「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」やThunderbolt 4対応の「Anker Thunderbolt4ケーブル」がおすすめです。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
AnkerのThunderbolt4ケーブル
 
1ポート使用時は、PD規格最大でもある最大100W出力に対応し、16インチMacBook Proふくめ、ほぼ全てのデバイスが急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは16インチMacBook Proの急速充電に対応

16インチMacBook Pro(89.0W)

  
2ポート使用時は上部:最大60W、下部:最大40Wに分配され、13インチMacBook AroとAirの組み合わせでも2台同時に急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100WはMacBook ProとAirが同時急速充電可能

MacBook Pro 13 / MacBook Air(43.0W / 33.4W)

 
MagSafe 3コネクタを有するケーブルにも問題なく対応できています。

Anker PowerPort III 2-Port 100WはMagSafe 3コネクタに対応
 
100Wの2ポートでありつつ、どこでも持ち運べるサイズ感。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは「ノートPCでも2台同時に急速充電したい人」におすすめです。

PowerPort III 2-Port 100Wレビューはこちら

Anker PowerPort III 2-Port 100Wをレビュー!ノートPC 2台でも充電できるパワフルな2ポート充電器

MATECH Sonicharge 100W Pro X

MATECH「Sonicharge 100W Pro X」は、4ポートタイプの100WクラスUSB充電器です。


 
USB-C単ポート使用時は最大100W出力ですが、接続ポート数によってワット数が異なります。

USB-C 1 USB-C 2 USB-C 3 USB-A Total
100W 100W
100W 100W
20W 20W
22.5W 22.5W
65W 30W 95W
65W 20W 85W
65W 22.5W 87.5W
65W 20W 85W
65W 22.5W 87.5W
10W 10W 20W
45W 30W 20W 95W
45W 30W 22.5W 97.5W
65W 10W 10W 85W
65W 10W 10W 85W
45W 30W 10W 10W 95W

 
同クラスの4ポート充電器では世界最小級の約65 x 65 x 32.2mmにおさまっています。


 
MacBook Proの96W純正アダプターと比べると、ポート数4倍にかかわらず、ひと回り小さいです。



 
重量はApple 96W純正アダプターの約3分の2にまでおさえています。



 
多くの充電器がケーブルをそなえていない中、本機は100W対応ケーブルに収納ケースまでしっかり付いているので良心的。


 
USB-C 1/2(上2つのポート)は、単ポート接続で最大100W出力でき、14・16インチMacBook Proふくめた多くのノートPCを急速充電可能です。



 
2ポート使用時は65W30Wに分配され、MacBook ProとAirといった組み合わせでも同時に急速充電できます。



 
USB-C1〜3を使って3台の機器を充電する場合、45W/30W/20Wに分かれるので、この場合もノートPCを2台充電しつつ、モバイル機器を充電するといったことができます。



 
4ポート全部使ったときは45W/30W/10W/10Wに出力されるので、ノートPC2台の充電は十分可能ですが、残り2ポートが10Wずつになるので、スマホだと通常充電になるケースがあるので注意ください。


 
Sonicharge 100W Pro Xは「ノートPC複数台とモバイル機器をまとめて充電したい人」におすすめです。

 

MacBook Pro16インチにおすすめの140W充電器

ここからは、16インチMacBook Proにも使える140W対応の代用充電器を紹介します。

MacBook Pro16インチの代用140W充電器
 

UGREEN Nexode 140W

UGREEN Nexode 140W」は、3ポートタイプの140WクラスUSB急速充電器です。

UGREEN Nexode 140Wは3ポートタイプの140WクラスUSB-C急速充電器
 
サイズは約76 x 76 x 35mmであり、Apple純正140W USB-C電源アダプタと比べ、22%の小型化を実現しています。

UGREEN Nexode 140WとApple 140W USB-C電源アダプタのサイズ比較

 
Ankerの120W充電器「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」と並べると、ワット数が小さいのと空間設計の妙で、Ankerのほうがかなり小さくまとまっています。

UGREEN Nexode 140WとAnker 737 Charger (GaNPrime 120W)のサイズ比較

 
重量は約299gと、1ポートのApple 140W USB-C電源アダプタより少しだけ重め。

UGREEN Nexode 140Wの重量

UGREEN Nexode 140W

Apple 140W USB-C電源アダプタの重量

Apple 140W USB-C電源アダプタ

 
USB-Cは下側(USB-C1)だと単ポート最大140W出力に対応し、純正ケーブルなら16インチMacBook Proすら急速充電可能です。

UGREEN Nexode 140Wは単ポート最大140W出力に対応

16インチMacBook Pro(91.7W)

MEMO
上側のUSB-C2は単ポート最大100W出力に対応しています。
 
PPSにも対応し、PPS対応スマホでの超急速充電をサポートしています。

UGREEN Nexode 140WはPPS対応

Galaxy S21(16.9W)

 
USB-Cの2ポート接続時は最大130Wに抑えられるものの、65Wずつに分配され、60WクラスのノートPCを2台同時に急速充電可能です。

UGREEN Nexode 140Wは60WクラスのノートPCを2台同時充電可能

THIRDWAVE SA507i / MacBook Pro(58.1W / 64W)

 
3ポート接続時も65W + 45W + 22.5Wとバランス良く分配され、ノートPC2台 + スマホといった組み合わせでも同時充電できます。


50.1W / 44W / 14.6W

 
UGREEN Nexode 140Wは「ノートPCを複数台充電できる3ポートがほしい人」におすすめです。

 

CIO NovaPort TRIO 140W3C

NovaPort TRIO 140W3C」は、3ポートタイプの140WクラスUSB-C充電器です。


 
単ポート接続時はUSB-C1〜C3ポートのいずれも最大140W出力というだけでなく、2・3ポート接続時ではデバイスに合わせて出力を適切に配分してくれます。

USB-C1 USB-C2 USB-C3 Total
140W 140W
140W 140W
140W 140W
100W 30W 130W
67W 67W 134W
67W 45W 30W 142W
45W 45W 45W 135W

 
140Wと既存の充電器で最高出力ながら、約63 x 69 x 29.5mmの手のひらサイズにおさめているのは見事。


横幅はクレカ未満

 
Apple 140W USB-C電源アダプタ(16インチMacBook Proの純正充電器)と並べると、同出力なのに半分くらいのサイズ感であり、技術力の高さを感じます。



 
重量は約234gとややずっしりですが、携帯するには全く問題ない重さです。

NovaPort TRIO 140W3C

Apple 140W USB-C電源アダプタ

 
単ポート接続だと各ポート最大140W出力に対応し、16インチMacBook Proふくめ、Anker 737 Power Bank (PowerCore 24000)のように140W入力を要する超大容量モバイルバッテリーでも急速充電可能です。

128.8W入力を確認

 
2・3ポート接続時は出力自動振り分け機能「Nova Intelligence」に対応し、ノートPC + タブレットのセットなら100W + 30Wの出力、ノートPC同士なら67Wずつに分配されます。

MacBook / iPad Pro(88.9W / 25.0W)

MacBook x 2(65.3W / 64.2W)

 
さらに、ノートPCだけ3ポート接続したときは45Wずつに分かれ、超高出力充電器だけあり、無理なく全PCの充電をまかなえます。


50.1W / 44W / 14.6W

 
NovaPort TRIO 140W3Cは「ノートPC複数台でも同時充電できる3ポート充電器が欲しい人」におすすめです。

MacBook AirとProのおすすめの代用充電器まとめ

本記事はMacBookにおすすめの充電器を紹介しました。

近ごろは小型USB-C充電器が増え、MacBookの純正アダプタをあえて使うメリットはあまりありません。

このたび紹介した充電器はどれもおすすめですので、自分の好みにあわせて最適なパートナーを見つけてみましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

MacBook Airの代用30W充電器
MacBook Pro14インチ(下位)の代用60W充電器
MacBook Pro14インチ(上位)の代用充電器
MacBook Pro16インチの代用140W充電器
【2024年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】 100W対応の充電器はどれがおすすめ?ポート別に最小モデルを紹介する 窒化ガリウム(GaN)採用の超小型充電器おすすめベスト10 iPhoneにおすすめの充電器はどれ?用途別にベストなモデルを紹介する 【2024年】MacBook Pro/Airと買うべき周辺機器・アクセサリーのおすすめ20選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です