VPNのおすすめ

VPNを使えばサブスクがお得になる?安く契約できるサービスとやり方を解説!

どうも、YouTube PremiumとCanva Proが手離せないマクリンです。

サブスクリプションサービス(サブスク)は、今や生活に欠かせないサービスの一つとなっています。

複数のサブスクサービスを契約し、サブスク貧乏になっている人もいるでしょう。

マクリン

毎月の利用料がわりと高いから節約したい…。

でも実は、ある方法を使えばサブスク費用を安くおさえられます。

それが、VPN(Virtual Private Network)を利用する方法です。

マクリン
VPNを使えば、場合によっては今よりも半分以下の金額でサブスクを楽しめます!

そこで本記事では、VPNを使って安く契約できるサブスクやり方おすすめのVPNを解説します。

5秒で探す

あなたにぴったりのVPNはどれ?

\VPN診断(最大5問)/

1. 安全性・匿名性の確保が一番の目的ですか?

2. 速さと安さのどちらを優先しますか?

2. 海外サービスを日本から見る(申し込む)目的ですか?

3. 日本サービスを海外から見る(申し込む)目的ですか?

4. 特定国でのネット検閲を回避する目的ですか?

5. 速さと安さのどちらを優先しますか?

imgタグ

三問目:タイトル

ExpressVPNがおすすめ

あなたには「ExpressVPN」がピッタリ!

速度と安定性に定評があり、通信品質は業界最高峰

通信の暗号化方式に最強の「AES-256bit」を採用し、安全性もトップクラス

>> ExpressVPN公式サイトはコチラ

もう一度診断する

Surfsharkがおすすめ

あなたには「Surfshark」がピッタリ!

300円未満で最安なのにくわえ同時接続台数が無制限

サーバーを100ヶ国に設置し、接続国のバリエーション豊富で使いやすい

>> Surfshark公式サイトはコチラ

もう一度診断する

あなたには「NordVPN」がピッタリ!

価格・速度・品質の三拍子そろったオールマイティーなVPN

当サイト集計のシェアでもNo.1で迷ったらコレを選ぶべし!

>> NordVPN公式サイトはコチラ

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

本記事のリンクには広告がふくまれています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

VPNを使うとサブスクを安く契約できる理由

サブスクの中でも世界各国で展開しているサービスは、各国で料金が異なり、国によっては大きな差が生まれます。

通常の方法では居住国の月額料金で契約するしかありませんが、VPNを使ってVPNサーバのある国に接続すると、その国の料金で契約が可能です。

VPNとは
VPNは、インターネット中に仮想的な専用ネットワークを形成する仕組みです。VPNは常に暗号化されているため、外部から使用者を特定されず、国外からもVPNサーバのある国のネットワークにアクセスできます。

VPNはセキュリティやプライバシー保護に優れているだけでなく、他国へ接続すると第三者からはその国からアクセスしているように見えるのです。

どの国で契約しても、サービス内容はほぼ変わらないため、料金の安い国で契約したほうが格段にお得になります。

VPNを使ってサブスクを安く契約する方法(Canva Pro)

VPNを利用してサブスクを安く契約する方法は以下のとおりです。

本記事ではCanva Proを例に解説します。

NordVPNを契約する

NordVPNの契約手順は以下のとおりです。

STEP.1
NordVPN公式サイトにアクセスする
公式サイトにアクセスし、画面中央の「お得に購入」をクリックします。


STEP.2
購入プランを選択する
1年プランの「スタンダードプラン」あたりがちょうど良くておすすめです。
NordVPNのスタンダードプラン
STEP.3
決済方法を選択する
アカウント作成用のメールアドレスを入力し、支払い方法を選んで支払い情報を入力します(本記事ではクレジットカード払いを選択)。


STEP.4
金額を確認して決済する
クレジットカード会社によっては、SMS認証が必要になります。

 
決済が正常に処理されるとメールが届き、契約手続きは完了です。


STEP.5
アカウントを有効にする
アカウントを有効化するために、メールアドレス認証とパスワード作成を行います。



 

NordVPNをインストールする

契約が完了し、アカウントを有効化できたら、Windows版もしくはmacOS版のNordVPNをダウンロードしましょう。

本記事ではmac OS版を例に解説します。

STEP.1
NordVPNにログインする
NordVPNの会員サイトにログインします。

STEP.2
「ダウンロード」をクリックする
左メニューにある「ダウンロード」をクリックします。NordVPN会員サイトでインストーラーをダウンロードする
STEP.3
「アプリをダウンロード」をクリックする
インストールするデバイスに対応した「ダウンロード」ボタンをクリックします。
インストールしたいデバイス用のインストーラーをダウンロードする
STEP.4
ダウンロードしたインストーラーを起動する
表示された画面にしたがってアプリをインストールします。

マクリン
契約からインストールまで簡単なのですぐに完了します!

NordVPNを設定する

NordVPNのインストールが完了したら、サーバーの設定を行います。

STEP.1
NordVPNのアプリを起動してログイン
「ログイン」をクリックするとブラウザが起動するので、IDとパスワードを入力します。NordVPNアプリを起動しログインする

ログインが完了したらアプリに戻ります。

STEP.2
トルコのサーバに接続
画面左に接続できるサーバ一覧があるので、トルコ(Turkey)を選択します。


 
サーバは、マップ上からトルコをクリックしても選択可能です。

STEP.3
「接続済み」を確認
画面上部に「接続済み」が表示され、マップ上でトルコに緑のピンが立てば接続完了です。


 

Canvaのアカウントを作成してログインする

Canvaのアカウントを持っていない人は、まずは無料版のアカウントを作成しましょう。

すでにアカウントを持っている人は、次のステップに進んでください。

STEP.1
公式サイトから「登録」をクリック
公式サイトへアクセスし、右上にある「登録」ボタンをクリックします。


STEP.2
お好みの方法でを選択
メールアドレスや他のサービスのアカウントで、簡単にログインできます。


 
好きな方法で続行を選択したら、その方法のアカウント情報を入力します。

STEP.3
アカウント作成・ログイン完了
ホーム画面へ移行したら、アカウント作成からログインまでが完了です。

マクリン
すでに持っているサービスアカウントでログインできるので簡単です!

Canva Proにアップグレードする

ログインが完了したら、Canva Proにアップグレードしましょう。

この時点でVPNが正しく接続されているか確認しておくとスムーズに進みます。

STEP.1
無料トライアルをクリック
画面左にある「Canva Pro 無料トライアル」をクリックします。

STEP.2
「無料トライアルを開始」をクリック
以下の画面が表示されたら「無料トライアルを開始」をクリックします。

STEP.3
購入プランを選択する
お好みのプランを選択し「次へ」ボタンをクリックしてください。

注意
トルコの通貨で表示されているかをしっかり確認してください。ここで日本円になっている場合、VPNが正しく接続されていません。
STEP.4
「無料トライアルを開始する」をクリックする
クレジットカードの情報を入力して「無料トライアルを開始する」をクリックします。

このときに、場所が「トルコ」になっていることを確認してから進みましょう。

STEP.5
契約完了
自動で画面が切り替わり「ようこそ」と表示されれば契約完了です。

日本では契約すると月額1,500円ですが、VPNサーバをトルコに接続したことで約476円に節約できました。

マクリン
料金を約3分の1まで抑えられます!

また、Canva Proは30日間の無料トライアルがあるので、安心して始められます。

CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大69%OFF + 3ヶ月無料

VPNで安くなるサブスクサービス6選

VPNを使うと、以下のサービスを安く契約できます。

VPNを使って安く契約できるサブスクサービス
  1. YouTube Premium
  2. Apple Music
  3. Canva Pro
  4. Microsoft 365
  5. Google One
  6. 海外通販サイトの利用
 

YouTube Premium

広告を非表示にできたり、バックグラウンド再生も可能となるYouTube Premiumは、サブスク契約している人も多いでしょう。


 
YouTube Premiumは、日本では月額1,280円で利用できますが、以下の国で契約すると、約半分〜10分の1の金額になります。

月額プラン 日本のクレジットカード利用可否
アルゼンチン 389 ARS/月
(約69円)
インド 129 INR/月
(約234円)
トルコ 57.99 TRY/月
(約274円)
ウクライナ 99 UAH/月
(約382円)
フィリピン 159 PHP/月
(約428円)
インドネシア 59000 IDR/月
(約560円)
マレーシア 17.9 MYR/月
(約560円)
ブラジル 24.9 BRL/月
(約745円)

※税務情報の入力が必要
チリ 5,500 CLP/月
(約854円)
サウジアラビア 23.99 SAR/月
(約969円)
ポーランド 25.99 PLN/月
(約988円)

※現地の住所の入力が必要
日本 1,280円

例えば日本とアルゼンチンの料金差は約1,210円で、年間にすると約14,520円もオトクです。

しかし、「日本のクレカが使える」かつ「VPNで接続国を正しく判定できる」観点でいうと、フィリピンが最安値になります。

VPNを使って安く契約する手順は、以下の記事でくわしく書いています。

 
また、NetflixSpotifyも通常より安く契約可能で、主要国でのNetflixの価格は以下のとおりです。

広告つきスタンダード ベーシック スタンダード
日本 790円/月 1,490円/月
トルコ 119.99TL/月
(約571円)
176.99TL/月
(約842円)
インドネシア 65,000IDR/月
(約622円)
120,000IDR/月
(約1,148円)
コロンビア 16,900COP/月
(約678円)
26,900COP/月
(約1,079円)
アルゼンチン 2,499ARS/月
(約442円)
4,199ARS/月
(約743円)
ブラジル 18.90BRL/月
(約569円)
39.90BRL/月
(約1,201円)
マレーシア 28MYR/月
(約896円)
45MYR/月
(約1,441円)
イギリス 4.99£/月
(約959円)
10.99£/月
(約2,112円)
米国 6.99$/月
(約1,061円)
15.49£/月
(約2,351円)
注意
日本・ブラジル・イギリス・アメリカではベーシックプランが廃止されました。
 
両サービスでVPNを使って安くする方法は、以下の記事を参考ください。

 

Apple Music

Apple Musicは、1億曲以上の音楽を配信し、全世界で6,000万人以上のユーザーが利用している超人気音楽ストリーミングサービスです。

広告なしの聴き放題で、オフライン再生もでき、毎日利用している人も少なくありません。

Apple Musicを割安で契約できる国はトルコです。

国名 月額料金
日本 1,080円
トルコ 19.99TRY(約95円)

日本より安い国は他にもありますが、現地のギフトカードが必須となり、契約できません。

また、トルコで契約することにより、日本のアーティストが一部聴けなくなることもあるので注意してください。

Canva Pro

Canvaは、SNSの投稿用画像・プレゼン資料・名刺などを作成できるグラフィックデザインツールです。

有料版となるCanva Proでは、無料版以上の写真・動画・テンプレートが利用でき、クラウドストレージも5GBから100GBへ大幅に増えます。

Canva Proを安く契約できる国は、以下のとおりです。

国名 月額料金
日本 1,500円
トルコ 99.99TRY(約476円)
フィリピン 299PHP(約804円)
インド 499INR(約907円)

Canva Proの日本の契約料金は、決して安いものではありません。

現在契約中の人は契約国を早めに変更することをおすすめします。
 

Microsoft 365

Microsoft 365は、社会人には必須となるケースが多い、Word・Excel・PowerPointなどの機能が備わったオフィスツールです。


 
日本では月額と年額が選べますが、安く契約できるインドでは年額プランのみとなっています。

国名 月額料金 年額料金
日本 1,284円 15,408円
インド 4,899INR(約8,909円)

インドは年額でしか契約できませんが、日本と比べて年間6,500円も安くできます。

Google One

Googleが提供しているストレージサービスのGoogle Oneは、アカウントがあれば無料で15GBまで、有料版では100GB〜2TBファイルを保存できます。


 
日本版料金は250円からと安価ですが、VPNを使って契約すれば、より安く契約できます。

国名 月額料金 年額料金
日本 250円〜 2,500円〜
トルコ 5.79TRY〜(約28円〜) 57.99TRY〜(約280円〜)

トルコで契約するとかなり格安になるため、大容量ファイルの保存や共有をよく行う人におすすめです。
 

海外通販サイトの利用

有名ブランドのCOACHやラルフローレンなどは、日本から海外の公式サイトにアクセスできないようになっています。

これは為替の影響により、日本での販売価格が海外よりも高く、海外で購入されると日本での市場価値が低下してしまうためにジオブロックがかけられているのです。

しかし、VPNをアメリカに接続すると、通販サイトに簡単にアクセスできます。

商品によっては、日本価格の2倍以上も安く販売されていることもあります。

ただし、サイトによっては日本のクレジットカードが利用できなかったり、国際送料が高かったりするので、注意して利用してください。

VPNを使っても安くならないサブスク

サブスクは、VPNを使えば通常よりも数倍安く契約できるものがほとんどです。

しかし、以下のサービスはVPN経由で契約しても安くならないので注意してください。

VPNを使っても安くならないサブスク
 

Adobe Creative Cloud

動画編集やデザイン作成ができるAdobe Creative Cloudは、日本では月額3,960円と少々高めです。

クリエイターには必須ともいえるサービスですが、残念ながら、Adobe Creative Cloudは海外で契約しても日本と料金が変わらないか、日本よりも料金が高くなってしまいます。

実際にはトルコで安く契約できますが、現地のクレジットカードでなければ購入不可となっているため、トルコに居住歴があるような人でないと決済できません。
 

Apple One

Apple Oneは、Apple Music・Apple TV+・Apple Arcade・iCloud+ 50GBストレージがセットになった、統合型サブスクパッケージです。

VPN経由で、それぞれのサービスを個々に契約すれば安く利用できますが、Apple Oneは安くできないようになっています。

Apple musicだけの利用であれば、VPNで契約するとかなり安くできますが、Apple Arcadeをよく使っている人は、Apple Oneをそのまま利用したほうがオトクです。

Disney+

ディズニー作品以外にもピクサーやスター・ウォーズシリーズ、オリジナルコンテンツなどが多く配信されているDisney+は、残念ながらVPNを使っても安くなりません。

理由として、日本版の料金がもっとも安く契約できるためです。

オリジナルコンテンツは国によって配信されている作品が異なるので、海外版を視聴したい人は以下の記事を参考ください。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本でしか利用できない動画配信サービスです。

日本料金しか存在しないため、安く契約するという概念がないのです。

また、日本限定サービスのため、通常は海外から視聴できないようになっていますが、海外からU-NEXTを見たい場合は、VPNを使えば視聴できるようになります。

 
また、Huluも安く契約できないようになっています。

Huluはアメリカ発の動画配信サービスですが、日本とアメリカではシステムが異なるため、VPNを使っても料金を安くできません。

海外航空券の予約

海外行きの航空券を購入する際、渡航する国のVPNサーバへ接続してからスカイスキャナーなどの予約サイトへアクセスすると、かつては最大数万円安く購入できていました。

しかし、現在この方法は有効ではなく、どの国から操作しても価格変動が起きないように変更されています。

このVPN対策も2024年のごく最近に行われたようです。

VPN経由で数千円安くなることはあるものの、VPNの契約費用を合わせるとトントンなので、いずれにせよ航空券購入目的で行うメリットは現状低いです。

こちらの記事でくわしく検証しているのであわせて参考ください。

サブスクを安く利用するのにおすすめのVPN5選

サブスクを安く契約するときにおすすめのVPNを5つ紹介します。

VPN名 NordVPN
ExpressVPN
Surfshark
CyberGhost
MillenVPN
月額料金 550円〜1,960円 6.67 USD~12.95 USD
(約967円~約1,878円)
328円~2,308円 290円〜1,790円 396円~1,738円
プライバシー
ポリシー
ノーログポリシー
サーバ設置国 61ヶ国 105ヶ国 100ヶ国 100ヶ国 72ヶ国
サーバ台数 6,089台 3,000台以上 3,200台以上 11,605台以上 1,300台以上
最大同時接続
デバイス数
6 8 無制限 7 10
返金保証 30日間 14〜45日間 30日間
注意
ドル表記の金額は1ドル145円で換算しています。また、いずれのサービスも割引率が時期によって異なる可能性があります。
マクリン
どのVPNを契約するか悩んでいる人は、おすすめの中から選んでみてください!

総合的におすすめのVPNは、こちらの記事でも紹介しているのであわせて参考ください。

 

NordVPN

NordVPNは、サーバ数が豊富で、さまざまな国のサブスクを契約できるVPNです。

nordvpn

低価格で通信品質が良いVPNを求めている人におすすめです。

通信速度が500Mbpsを超えることもあり「サブスク契約がスムーズに進まない」「急に通信が切れて決済ができなかった」などといったトラブルは、ほとんど起こりません。

月額550円からとお手頃価格で、操作もシンプルで直感的に利用しやすいです。

また、サーバ数も5,500台以上と多く、急に通信が不安定になったとしても代替サーバをすぐに探し出せます。

NordVPNは、以下の記事でくわしく取り上げています。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大69%OFF + 3ヶ月無料

 

ExpressVPN

高速通信とセキュリティレベルの高さを求めている人におすすめなのが、ExpressVPNです。

VPN業界でもトップクラスのセキュリティレベルの高さをもち、サブスクだけでなくビジネスでも使いたい人には、ExpressVPNは活躍してくれます。

サーバ設置台数は他社と比べて少なめですが、105ヶ国にサーバを設置しているので、さまざまな国のジオブロックが回避可能です。

また、通信速度の速さに定評があり、大容量のファイルを送受信しても遅延がほとんどありません。

月額料金967円からと他社よりも高めですが、納得のいくクオリティを提供しています。

ExpressVPNの詳細をよりくわしく知りたい人は、以下の記事もあわせて確認してみてください。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

1年プランなら当サイト限定で3ヶ月無料

Surfshark

サブスクサービスによってデバイスを使い分けたい人におすすめなのが、Surfsharkです。

Surfshark

対応デバイスがPC・スマホ・タブレット・スマートテレビなどと豊富で、ルーターにも接続できます。

また、接続台数が無制限なので、家族や同居人など、複数人で利用予定の人にもおすすめです。

24ヶ月プランでは月額換算328円から利用でき、通信速度も比較的安定しているため、快適なサブスクライフを実現できます。

Surfsharkの詳細は、以下の記事でも解説しています。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大81%OFF + 2ヶ月無料

 

CyberGhost

使用用途によって適切なサーバを使いたいという人には、CyberGhostがおすすめです。

CyberGhost

動画視聴用やオンラインゲーム用など、用途に応じて専用サーバが用意され、適切なサーバをすぐに探し出せることに定評があります。

長期契約では1ヶ月あたり290円で利用でき、最大45日間の返金保証期間もあるので、VPN初心者にも人気です。

90ヶ国以上11,605台以上の豊富なサーバ設置台数にくわえ、固定IPも利用できるのもうれしい点です。

CyberGhostは、以下の記事でくわしく取り上げています。

 
CHECK NOW

最大45日間返金保証

2年プランなら最大82%OFF + 2ヶ月無料

MillenVPN

動画配信サービスを中心にサブスクを利用している人には、MillenVPNがおすすめです。

対応しているサービスを公式サイトで公開し、日本で視聴できるほとんどの動画配信サービスに対応しています。

また、日本の会社が運営し、日本の法律を遵守したサービスを提供しているので信頼感があります。

サーバ数は72ヶ国に1,300台以上と少なめですが、主要な国は対応しているため、問題なく使用可能です。

MillenVPNの詳細は、こちらの記事にまとめています。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大62%OFF

VPNを使ってサブスクを契約するときによくある質問

VPNを使ってサブスクを安く契約するときによくある質問をまとめてみました。

 

Amazonプライムは安くなる?

Amazonプライムは、VPNを使えば安く契約できます。

日本をふくめた5ヶ国の月額料金を以下にまとめました。

国名 月額料金
日本 500円
トルコ 7.90TRY(約38円)
エジプト 29EGP(約93円)
アメリカ 14.99USD(約2,274円)
イギリス 8.99GBP(約1,727円)

トルコは日本に比べて約10倍も安いですが、見れるコンテンツが少ないうえに、現地のクレジットカードでないと決済できません。

日本発行のクレジットカードでも決済できるのか、コンテンツ数は多いのかなど、気になる点は必ずチェックしてから契約してください。

海外版Amazonプライムを視聴したい人は、以下の記事を参考ください。

 

VPNの利用が違法行為になることはある?

日本や欧米諸国では、VPNの利用は違法ではありません

カフェやレストランなどのフリーWi-Fiを利用するときは、セキュリティ対策のためにVPNの利用を促している企業もあります。

しかし、中国やロシアなど、国によってはVPNの利用が違法になることもあるので注意してください。

また、サービスによっては利用規約でVPNの利用を禁止しているケースもあります。

規約違反に該当しないよう、サービスの利用前にはしっかり確認しましょう。

無料VPNでサブスクを契約できる?

無料VPNでもサブスクは契約できますが、おすすめしていません。

無料VPNは以下の懸念により、うまく契約できなかったり、機密情報を盗まれる可能性があるからです。

  • セキュリティレベルが低い
  • 個人情報漏えいのリスクが高い
  • 通信が安定しない
  • 接続サーバが少ない
  • ログなしを保証しているところが少ない

有料ではありますが、サブスクサービスを節約したいのであれば、NordVPNExpressVPNといった有料VPNを利用しましょう。
 

VPNが接続できないときはどうすればいい?

VPNをうまく接続できないときは、以下の項目を確認しましょう。

  • VPNが正しく接続されているか
  • VPNサーバの接続先が正しい国になっているか
  • 別のサーバに接続してみる

上記を確認しても接続できない場合は、コンテンツから利用中のVPNをブロックされている可能性があります。

そのときは別のVPNを利用してみましょう。

まとめ:サブスクの節約をするならVPNを利用しよう

本記事ではVPNを使って安く契約できるサブスクをくわしく解説しました。

VPNを使えば、普段使っているサブスクを安く契約でき、オトクにサービスを楽しめます。

どのVPNが良いか迷っている人は、本記事で紹介したVPNから選んでみてください。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【2024年】VPNのおすすめを徹底比較!100人が選んだランキング結果を大公開【2024年】VPNのおすすめを徹底比較!100人が選んだランキング結果を大公開 VPNを使えばYouTubeプレミアムが安く使える?具体的な仕組みとやり方を解説! NetflixにおすすめのVPN5選!実際のやり方や安く契約する方法も解説 VPNを使えばSpotifyが安く契約できる?具体的な方法と注意点を解説! U-NEXTを海外から見る方法は?おすすめのVPNでわかりやすく解説 海外のDisney+(ディズニープラス)を日本から見る方法は?おすすめのVPNでくわしく解説! Huluを海外から見る方法は?おすすめのVPNでくわしく解説 海外のAmazonプライムビデオを日本で見る方法は?おすすめのVPNでくわしく解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です