VPNのおすすめ

MacでVPNを接続する方法は?無料で試せるおすすめサービスでやり方をくわしく解説!

どうも、VPNユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

MacやMacBookでフリーWi-Fiをつないで仕事をするときや、海外コンテンツを楽しみたいときなど、セキュリティに不安を感じる人もいるでしょう。

情報漏えいやウイルス感染を回避するには、VPN(Virtual Privete Network)の利用がおすすめです。

PCにもVPNを利用することで、Macのセキュリティを強化しながら、安全に通信できるようになります。

マクリン

セキュリティ強化をしたいけど、どのVPNが良いのか分からない…。

そこで本記事では、MacでVPNを接続する方法を解説したうえで、おすすめのVPNを紹介します。

5秒で探す

あなたにぴったりのVPNはどれ?

\VPN診断(最大5問)/

1. 安全性・匿名性の確保が一番の目的ですか?

2. 速さと安さのどちらを優先しますか?

2. 海外サービスを日本から見る(申し込む)目的ですか?

3. 日本サービスを海外から見る(申し込む)目的ですか?

4. 特定国でのネット検閲を回避する目的ですか?

5. 速さと安さのどちらを優先しますか?

imgタグ

三問目:タイトル

ExpressVPNがおすすめ

あなたには「ExpressVPN」がピッタリ!

速度と安定性に定評があり、通信品質は業界最高峰

通信の暗号化方式に最強の「AES-256bit」を採用し、安全性もトップクラス

>> ExpressVPN公式サイトはコチラ

もう一度診断する

Surfsharkがおすすめ

あなたには「Surfshark」がピッタリ!

300円未満で最安なのにくわえ同時接続台数が無制限

サーバーを100ヶ国に設置し、接続国のバリエーション豊富で使いやすい

>> Surfshark公式サイトはコチラ

もう一度診断する

あなたには「NordVPN」がピッタリ!

価格・速度・品質の三拍子そろったオールマイティーなVPN

当サイト集計のシェアでもNo.1で迷ったらコレを選ぶべし!

>> NordVPN公式サイトはコチラ

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

本記事のリンクには広告がふくまれています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Macで安全に通信するにはVPNを利用しよう

VPNとは、インターネット中に仮想的な専用ネットワークを形成し、そこを通る情報データは常に暗号化される仕組みのことです。

VPNを利用すると以下のようなメリットが得られます。

 

セキュリティが担保される

VPNを経由せずにフリーWiFiを使う場合、悪意のあるユーザーから情報を盗み見られる可能性があります。

盗み見た個人情報や社内システムのパスワードなどを外部に漏らすような攻撃的なユーザーの場合、深刻な被害をもたらします。

そこでVPNを利用すると情報が常に暗号化されるので、第三者からアクセス元を特定されることなくインターネットを安全に使用できるのです。

マクリン
データの改ざんや盗聴、情報漏えいなどのリスクが格段に軽減できます!

VPNサーバーに接続するとデバイスのIPアドレスを隠し、安全でないフリーWi-Fi上でもデータを保護し、オンライン利用時のプライバシーとセキュリティを保証してくれます。

リモートワークや出張などで社外から安全に仕事したいときだけでなく、プライベートでも大活躍してくれます。
 

ジオブロックを回避できる

海外の動画配信サービスや音楽配信サービスはの一部は、地域制限(ジオブロック)があり、その地域に居住していないと利用できないことがあります。

そういった地域限定サービスを利用したいときもVPNが有効です。

VPNは、利用者のアクセス元が第三者に特定されないだけでなく、VPNサーバのある国に接続していれば、そこがアクセス元として見なされます。

たとえばアメリカ限定のサービスであっても、VPNサーバをアメリカに接続していれば、ジオブロックを回避し、アメリカ居住者として認識されるのです。

また、Youtube PremiumNetflixSpotifyAmazonプライムビデオなど、VPNを利用して契約することで、より安価な料金で利用できるケースもあります。

マクリン
さまざまなコンテンツをお得に楽しむならVPNが必須!

有料VPNでも初回契約なら無料で試せる

有料VPNを提供している運営会社は、初回契約であれば返金保証期間を設けていることがほとんどです。

期間中に解約すれば契約料金を全額返金してもらえるので、返金保証期間中は自分に合うVPNかを無料で試せます。

VPNは契約から利用開始まで数分で完結しますが、解約も簡単です。

不要になったり他のVPNを利用したくなったりしたときも、しつこい引き止めもなく容易に解約できるので、安心して契約できます。

なお、おすすめのVPNは、こちらの記事で紹介しているのであわせて参考ください。
​​​​

MacでVPNを接続するやり方を3つに分けて解説

MacでVPNを接続する方法を、以下の3つに分けて解説します。

 

Mac内蔵のVPNを接続機能で設定する方法

MacはVPN接続機能が標準搭載されているので、Macユーザーであれば誰でも使用可能です。

有料VPNのようにMac用のVPNアプリが用意されているなら本機能を使う必要はないですが、アプリのないVPNを使う場合、この方法で手動接続する必要があります。

マクリン

あくまでVPNとMacをつなぐための経由にすぎないので、何かしらのVPN契約は必要です…!

MacでVPNに接続するには、次の手順にしたがいます。

システム環境設定の「ネットワーク」を選択

まずはシステム環境設定からネットワークを開きましょう。

STEP.1
システム環境設定をクリック
画面左上にあるアップルメニューからシステム環境設定を選択します。

STEP.2
ネットワークをクリック
システム環境設定のネットワークをクリックします。

インターフェイスを選択し、新しいサービスの名前を入力する

VPNを接続する前に、使用できるネットワークのなかにVPNを追加する必要があります。

以下の手順で進めていき、新しいサービスとしてVPNを設定してください。

STEP.1
設定画面を起動する
画面左下にある「+」をクリックします。

 

STEP.2
インターフェイスからVPNを選択
インターフェイスをクリックすると、選択可能なサービスが表示されるので、VPNをクリックしてください。

 

STEP.3
サービス名をつける
VPNを選択後、VPNタイプが選択できます(L2TP over IPSec・Cisco IPSec・IKEv2)。

慣れていない人は、自動で選択されたVPNタイプで問題ありません。

 

自分で追加したVPNだとわかるようにサービス名を付けて「作成」をクリックしたら、VPNの追加作業は完了です。

必要情報を入力し適用を選択

ネットワーク画面で、追加したVPNの利用に必要な情報を入力します。

STEP.1
サーバアドレスとリモートIDを入力
サーバアドレスとリモートIDは、どちらも同じ情報を入力してください。

MEMO
サーバアドレスとリモートIDは、使用するVPNの管理画面(ユーザーページ)などで確認ください。
STEP.2
「適用」をクリック
サーバアドレスとリモートIDの入力が完了したら「適用」を押します。

実際に接続してみる

情報入力後、接続ボタンを押すとすぐにつながります。

実際にインターネットを利用してみましょう。

手順はそれほど難しいものではありませんが、VPNサーバにつなぐたびに接続したい国のサーバアドレスを調べる必要があります。

マクリン

VPNにあまり慣れてない人は少し手間に感じるかも…。
 

VPNのMac用アプリで接続する方法

VPNのMac用アプリは有料のものが多いですが、その分契約から接続までがとても簡単です。

返金保証期間もあり、自身に合うVPNアプリかどうかを試しやすいのもメリットの一つ。

VPNのMac用アプリは複数ありますが、本記事では価格と通信の満足度がもっとも高いNordVPNを例に、以下の手順で解説します。

NordVPNを契約する

NordVPNの契約までの手順は、以下のとおりです。

STEP.1
NordVPN公式サイトにアクセスする
公式サイトにアクセスし、画面中央の「お得に購入」をクリックします。

STEP.2
購入プランを選択する
1年プランの「スタンダードプラン」あたりがちょうど良くておすすめです。
NordVPNのスタンダードプラン
STEP.3
決済方法を選択する
アカウント作成用のメールアドレスを入力し、支払い方法を選んで支払い情報を入力します(本記事ではクレジットカード払いを選択)。


STEP.4
金額を確認して決済する
クレジットカード会社によっては、SMS認証が必要になります。

 
正常に決済が処理されるとメールが届き、契約手続きは完了です。


STEP.5
アカウントを有効にする
アカウントを有効化するために、メールアドレス認証とパスワード作成を行います。



決済方法で暗号通貨を選択した場合、送付先が正しいかしっかり確認しましょう。

誤った送付先を記入したまま契約完了してしまうと、通貨が消失してしまいます。

NordVPNをインストールする

NordVPNの契約手続きが完了したら、専用アプリを以下の手順でインストールしてください。

STEP.1
NordVPNにログインする
NordVPNの会員サイトにログインします。

STEP.2
「ダウンロード」をクリックする
左メニューにある「ダウンロード」をクリックします。NordVPN会員サイトでインストーラーをダウンロードする
STEP.3
「アプリをダウンロード」をクリックする
インストールするデバイスに対応した「ダウンロード」ボタンをクリックします。
インストールしたいデバイス用のインストーラーをダウンロードする
STEP.4
ダウンロードしたインストーラーを起動する
表示された画面にしたがってアプリをインストールします。

マクリン
これでいつでもNordVPNが使えます!

NordVPNを設定して海外コンテンツにアクセス

実際にVPNサーバを設定し、海外コンテンツを起動してみましょう。

どの国でも接続方法は変わりませんが、ここでは韓国を例に手順を解説します。

STEP.1
NordVPNのアプリを起動してログイン
「ログイン」をクリックするとブラウザが起動するので、IDとパスワードを入力します。

NordVPNアプリを起動しログインする

ログインが完了したらアプリに戻ります。

STEP.2
韓国のサーバに接続
画面左側に接続可能なサーバ一覧があるので、韓国を選択します。


 
サーバは、マップ上から韓国をクリックしても選択可能です。

 

STEP.3
「接続済み」を確認
画面上部に「接続済み」が表示され、マップ上で韓国に緑のピンが立っていれば接続完了です。

STEP.4
海外コンテンツにアクセス
接続後、見たいコンテンツを開き、正しく表示されていればそのまま楽しめます。

ここでは、韓国内でしか見れないKBS Worldを視聴してみました。

マクリン
とても簡単に安定した通信ができるので、もっともおすすめの方法です!
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大69%OFF + 3ヶ月無料

 
スマホ用のVPNアプリもありますので、くわしくはこちらの記事を参考ください。

VPNのChrome拡張機能で接続する方法

VPNと通常のインターネットを使い分けたい人や、Webサイトのみアクセスする人におすすめなのが、VPNのChrome拡張機能を利用する方法です。

NordVPNでは、Chrome拡張機能も提供しています。

Chrome拡張機能版VPNはインストールが簡単

拡張機能はMac用アプリに比べて機能が少ないので、利用前の設定は必要ありません。

拡張機能でVPNを接続したい人は、以下の手順で操作してください。

拡張機能をインストールする

STEP.1
Chromeに追加を選択
NordVPNを契約した後、NordVPN拡張機能のダウンロードページへアクセスし「Chromeに追加」をクリックしてください。

STEP.2
「拡張機能を追加」を選択
「NordVPN-VPN Proxy for Privacy and Securityを追加しますか?」と表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。

STEP.3
インストール完了
画面上部に「Chromeに追加されました」と表示されたらインストール完了です。

ログインする

インストールが完了したら、拡張機能を利用するためにログインしましょう。

STEP.1
NordVPNの拡張機能を選択
画面上部にあるパズルのようなアイコンをクリックすると、先ほど追加した拡張機能が表示されるので、そちらをクリックしてください。

STEP.2
「Log In」を選択

STEP.3
ログイン情報を入力

STEP.4
ログイン完了

サーバを選択して接続する

サーバを選択し接続してみましょう。

STEP.1
拡張機能を再び起動する

STEP.2
「Search」を選択
拡張機能を起動すると、自動的に下記画像が表示されるので「Search」をクリックしてください。

STEP.3
接続したい国名を選択
接続したい国をクリックします。

STEP.4
接続完了
「PROTECTED」と緑色で表示されれば接続完了です。

Mac用アプリと同様、表示された案内どおりに進めていけば簡単に接続できます。

接続解除したい場合、電源マークの「disconnect」をクリックするだけで解除できます。

マクリン
これでいつでも安全にインターネットを楽しめます!

ただし、英語表示のみのChrome拡張機能があることや、機能がアプリ版よりも少ないなどの注意点がいくつかあるので、くわしくはこちらの記事を参考ください。

Macで利用できるおすすめのVPN5選

Macで利用できるおすすめのVPNを厳選して5つ紹介します。

VPN名 NordVPN
ExpressVPN
Surfshark
CyberGhost
MillenVPN
月額料金 510円~1,970円 6.67 USD~12.95 USD
(約967円~約1,878円)
328円~1,588円 290円〜1,790円 396円~1,738円
プライバシー
ポリシー
ノーログポリシー
サーバ設置国 61ヶ国 105ヶ国 100ヶ国 100ヶ国 72ヶ国
サーバ台数 6,089台 3,000台以上 3,200台以上 11,605台以上 1,300台以上
最大同時接続
デバイス数
6 8 無制限 7 10
返金保証 30日間 14〜45日間 30日間
注意
ドル表記の金額は1ドル145円で換算しています。また、いずれのサービスも割引率が時期によって異なる可能性があります。
マクリン
どれも返金保証付きで設定も簡単なので、自身に合うVPNを探しやすいですよ!

NordVPN

NordVPNは、低価格ながらも通信速度が安定しているVPNです。

nordvpn

こんな人におすすめ
  • 通信の安定性と速度を重視している
  • 低価格なVPNを探している
  • 固定IPを利用したい

NordVPNは、月額510円と低価格ながら、通信速度も好評なVPNです。

サーバ設置数も豊富で、60ヶ国以上に5,400台以上ものサーバを設置しています。

通信が不安定になっても別のサーバにすぐ接続できるので、ストレスのない利用が可能です。

また固定IPを付与しているため、金融サービスを利用する場合や、ビジネスとしても使いやすいのもメリットの一つです。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大69%OFF + 3ヶ月無料

 

ExpressVPN

ExpressVPNは、安定した高速通信にこだわりたい人におすすめのVPNです。

こんな人におすすめ
  • 高速通信を一番重視している
  • セキュリティレベルが高いものを使いたい
  • 質が良いなら料金があまり気にならない

ExpressVPNは、業界最高水準のセキュリティレベルと通信品質を持つVPNです。

月額換算967円からと、VPNの中では高めの価格ですが、クオリティの高いサービスを提供してくれます。

対応デバイスの種類も多く、PCやスマホ・タブレット以外にもスマートテレビやルータを設定しての使用も可能です。

状況に応じて柔軟に使用できるので使いやすいでしょう。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

1年プランなら当サイト限定で3ヶ月無料

Surfshark

Surfsharkは、デバイスの同時接続台数が無制限のVPNです。

Surfshark

こんな人におすすめ
  • 長期利用を前提にしている
  • 低価格で広告ブロックできるVPNを求めている
  • 同時接続したいデバイスが多い

デバイスを無制限で接続できるので、VPNを接続したいデバイスが多い人やオフィスで利用したい人におすすめのVPNです。

価格も328円からと低価格で、比較的通信も安定しています。

サーバ設置国は100ヶ国以上と多く、アメリカや韓国ふくめ、主要国のサーバも問題なく利用できます。

ただし、つなぐ国やサーバによっては通信が少々不安定になるケースもあるります。

マクリン
30日間の返金保証期間をうまく利用し、自身に合うVPNかどうか見極めましょう!
 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大81%OFF + 2ヶ月無料

 

CyberGhost

CyberGhostは、サーバ設置国と設置台数が圧倒的に多いVPNです。

CyberGhost

こんな人におすすめ
  • さまざまな国のネットコンテンツを利用したい
  • 価格の安いVPNを使いたい
  • 固定IPを利用したい

100ヶ国に9,700台以上のサーバを設置しているので、他社よりも多くの国のネットコンテンツを楽しめます。

CyberGhostSurfsharkとならんで低価格で、デバイスも7台まで同時接続可能です。

返金保証期間が最大45日あるのも大きな強みの一つ。

VPNを初めて利用する人や、娯楽サービスをメインに楽しみたい人におすすめです。

 
CHECK NOW

最大45日間返金保証

2年プランなら最大82%OFF + 2ヶ月無料

MillenVPN

海外から日本のサービスを利用したい人におすすめなのがMillenVPNです。

こんな人におすすめ
  • サポートが日本語だと安心できる
  • 同時接続したいデバイスが多い
  • 固定IPを利用したい

運営会社が日本にあり、サポートも日本語でスムーズにやり取りできるので、安心感が強いVPNです。

Chrome拡張機能がないのは残念ですが、通信経路は安定しやすいルートを選んでいるので、通信が安定しやすいのが人気なポイント。

デバイスの同時接続台数は10台で、固定IPも追加料金なしで使えるので、汎用性が高いです。

 
CHECK NOW

30日間返金保証

2年プランなら最大62%OFF

MacでVPNを利用するときによくある質問

MacでVPNを利用するときによくある質問をまとめました。

 

内蔵VPNにうまく接続できないときはどうすればいい?

Mac内蔵のVPNがうまく接続できないときは、まずは接続情報が正しいかを確認しましょう。

  • サーバアドレスやリモートIDを間違えていないか
  • 適用を選択しているか

上記を確認し、正しく接続されているのにVPNがつながらない場合、ネットワークの接続優先度でVPNが最優先となるように変更しましょう。

以下の手順どおりに進めてください。

STEP.1
「サービスの順序を設定…」を選択
接続可能なネットワーク一覧の下部にある設定マークをクリックし、表示された中から「サービスの順序を設定…」を選択してください。
STEP.2
VPNを一番上までドラッグする
STEP.3
OKボタンをクリック
STEP.4
ネットワーク一覧で一番上に表示されているか確認
STEP.5
適用ボタンをクリック
STEP.6
設定完了
マクリン
これでいつでも接続できるようになりました!

無料で利用できるおすすめのVPNはありますか?

無料VPNは、以下の懸念点があります。

無料VPNの懸念事項
  • 情報漏えいのリスクがある
  • 通信速度が安定していない
  • 海外コンテンツはブロックされる可能性が高い

このような理由から、無料VPNは基本的におすすめできません。

ただし、セキュリティをあまり重視しないネットコンテンツを利用したいときは、筑波大学の運営しているVPN Gateがおすすめです。

VPN Gateは、無料VPNの中でもサーバ設置台数が多く、接続サーバも自由に選べます。
​​​​

VPN Gate(筑波大学)のMac接続方法を知りたい

VPN Gateの接続方法は、Mac内蔵のVPN接続機能で設定する方法と基本は同じです。

ただし、少し異なる部分があるので、以下で手順を紹介します。

STEP.1
ネットワークからVPNを追加
システム環境設定からネットワークを開き、左下にある「+」をクリックします。

STEP.2
インターフェイスからVPNを選択
インターンフェイスでVPNを選択してください。

VPN GateではVPNタイプ「IKEv2」は接続できないので、「L2TP over IPSec」または「 Cisco IPSec」をクリックしましょう。

サービス名を入力し、作成をクリックしてください。

STEP.3
必要情報を入力
構成を「デフォルト」にし、VPN Gateのサーバ一覧からサーバアドレスをコピー&ペーストします。

アカウント名は「vpn」と入力し、作成をクリックしてください。

STEP.4
認証設定
「認証設定」をクリックし、パスワードと共有シークレットに「vpn」と入力します。

入力後「OK」ボタンをクリックしてください。

STEP.5
適用を選択
認証設定が完了したら「適用」を押します。

ネットワークでの設定はこれで完了です。

STEP.6
接続してみる
「接続」ボタンを押して、実際に接続してみましょう。

STEP.7
接続完了
状況が「接続済み」となれば、接続完了です。

 

Mac内蔵VPNをメニューバーに表示させる方法は?

ネットワーク画面にて「メニューバーにVPNの状況を表示」にチェックを入れると表示できます。

VPNネコは使っても大丈夫?

VPNネコに限らず、無料VPNはセキュリティレベルと通信品質が低いです。

悪意あるユーザーにターゲットされてしまうと、個人情報漏えいや監視・盗聴などにより、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

有料サービスでは、本記事で紹介したような低価格帯のVPNがたくさんあります。

また、セキュリティレベルが高く、通信も安定しているVPNがほとんどです。

マクリン
有料VPNを利用したほうが安全にインターネットを楽しめますよ!

まとめ:VPNで安全に通信するならVPNがおすすめ

本記事では、MacでVPNを接続する方法について、くわしく解説しました。

MacでVPNを接続するには、内蔵VPN以外に、Mac用アプリやChrome拡張機能を使って接続できます。

自身の経済状況をふまえつつ、目的や環境にマッチするVPNを利用しましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【2024年】VPNのおすすめを徹底比較!100人が選んだランキング結果を大公開【2024年】VPNのおすすめを徹底比較!100人が選んだランキング結果を大公開 【2024年】VPNのChrome拡張機能でおすすめはどれ? PCでVPNは必要?おすすめのVPNから接続方法までくわしく解説 無料VPNは使える?おすすめサービスや気になるセキュリティも紹介 筑波大学が運営するVPN Gateの危険性は?評判から使い方まで紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です